子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

涙袋が小さいその悩みを解決!笑顔を輝かせる5つの方法について

WRITER
 
涙袋が小さい・・・その悩みを即解決!笑顔を輝かせる5つの方法
この記事を書いている人 - WRITER -

芸能人、特にアイドルは涙袋がぷっくりしていて可愛らしい印象を受ける方が多いですよね。

涙袋が目立たない切れ長クールアイが素敵な方もたくさんいるけれど、これを読んでいるあなたは、まあるい目を強調する涙袋でうるうる愛されアイを手に入れたい!という思いが強いのではないでしょうか。

顔の印象は目元の印象が決め手です。

今日は笑顔の印象をぐんと良くする涙袋の手に入れ方を5つご紹介します。

涙袋って何?その役割とは

涙袋が小さい・・・その悩みを即解決!笑顔を輝かせる5つの方法

まず、涙袋と呼んでいるその存在が何なのかを紐解きましょう。

涙袋とは、表情筋のうち眼輪筋がんりんきん」と呼ばれるまぶたを開閉させたり涙の量をコントロールする働きがある目の周りの筋肉の膨らみのことを言います。

視覚的にも目を大きく見せたり、目元が優しく見せるなどの効果があります。

実は私、10代の頃にはあった涙袋が小さくなってしまいました。

筆者

アラサーとなった今、ふと気が付いた時にはあったはずの涙袋が小さく目立たなくなっていました。

涙袋が小さいことで、元気なのに心なしか疲れているようにも見えます。

元々涙袋が小さいというお悩みを抱えた方も、私のように以前は涙袋があったけれど小さくなってしまったという方も大丈夫!

これから紹介する方法で、私と一緒に涙袋を手に入れましょう!

眼輪筋の体操で涙袋を手に入れる

私の涙袋が小さくなってしまったのは、表情筋を動かすことが少なくなったからだと思います。

数年前まではサービス業に就いていて、目の周りも含め顔の筋肉をたくさん動かしていましたが、転職してからはあまり表情を変えなくても良い環境になり、今に至ります。

普段動かしていない目の周りの筋肉を動かすことで、涙袋を手に入れられますよ。

今回は2種類ご紹介します。

どちらも道具はなにも必要ありません。

  1. 連続ウインク
  2. 細目体操

順番に説明します。

  1. 連続ウインク
    その名の通りなのですが、ウインクを左右の目で繰り返します。
    眼輪筋を動かすことが重要なので、ウインクが苦手な方もできるだけ動かす意識でトライしてみてください。
  2. 細目体操
    両手の中指と人差し指を使います。中指で目頭、人差し指で目じりを押さえます。
    その状態で目を細めるようにします。
    この動きを繰り返し行います。
    鏡を見ながらやると涙袋のあたりがぷっくり動くのがわかると思いますよ。

どちらも3分くらい頑張ると結構疲れますが、効いている証拠です!

筆者

毎日やるとより効果的です!

涙袋をマッサージで手に入れる

眼輪筋の体操と併せて行うと更に効果がアップするマッサージがあります。

片目ずつ力を加えてウインクをした後、目の周りをほぐすというものです。

こちらの動画をご覧ください。

これなら洗顔のついでにできそうですね。

目の周りの血行が良くなれば、目の隈も目立たなくなり健康的な顔色に見せることができますよ。

涙袋をメイクで手に入れる

ポイントを押さえれば、メイクで簡単に涙袋を作ることができます。

下まぶたに涙袋の影を作って、膨らみの部分に明るい色をのせるだけで完成です。

とても簡単ですが、私の経験を踏まえた注意点を1つだけ。

下まぶたの影を張り切って塗ってしまうと目の下の隈に見えてしまい、逆効果になり兼ねません。

影は細く、自然に入れてくださいね。

元美容部員さんがメイクの方法を紹介している6分半の動画がありますのでぜひ参考にしてみてください。

お手持ちのアイシャドウパレットで応用できますよ。

涙袋をテープで手に入れる

「涙袋をメイクで作る」の派生版です。

上まぶたに使用する二重テープというのは聞いたことがある方も多いと思うのですが、これの下まぶたバージョンです。

こんな商品があります。

テープの扱いに慣れるまでコツが要るようですが、二重を作るのが上手な人がたくさんいるように、慣れてしまえば自然な涙袋が作れます。

涙袋をプチ整形で手に入れる

メイクや体操と比べると手軽さはありませんが、毎日メイクや体操、マッサージを続けるのも大変だという方にはプチ整形が向いているかもしれません。

施術内容は涙袋の位置へのヒアルロン酸注射です。

美容クリニックで扱っており、メスを使わないので体への負担も少なく済むそうです。

効果は一般的に6か月~12か月持つことが多いようで、永久ではありませんが、だからこそ挑戦しやすいかもしれません。

クリニックによりますが、安いところでは2万円台からあり、注入するヒアルロン酸の量や種類によって値段の幅があります。

目の近くに注射をするというと痛そうに聞こえるかもしれません。

しかし、細い針を使用したり塗るタイプの麻酔薬を塗布してから施術するなど、クリニックによっては痛みを軽減させる方法がとられているようなので、クリニック選びの参考にしてみてください。

まとめ

涙袋を作るには、

  • 眼輪筋の体操で涙袋を手に入れる
  • 涙袋をマッサージで手に入れる
  • 涙袋をメイクで手に入れる
  • 涙袋をテープで手に入れる
  • 涙袋をプチ整で手に入れる

という5つの方法があります。

どれか1つでももちろん効果がありますし、体操やマッサージのあとにメイクやテープを使うとより一層効果が見えやすくなりますよ。

ご自身の試しやすい方法で涙袋が小さいという悩みを解決し、今よりももっと笑顔を輝かせてください。


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2018 All Rights Reserved.