子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

野菜ジュースの飲みすぎは危険?メリットとデメリットは?

LIFE TURN
WRITER
 
野菜ジュースの飲みすぎは危険?メリットとデメリットは?
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

野菜ジュースはお好きですか?

私は野菜があまり好んで食べるほうではないので野菜不足を補うため、祖父は野菜ジュース、特にトマトジュース自体が好きで、1日の中で何回も飲んでいます。

私は果物入りのもの、祖父はトマト100パーセントをよく飲みます。

でも、そんな私たちを見て祖母が「野菜ジュースの飲みすぎは体に悪いわよ」と言います。

ヘルシーで健康管理に向いていると思って飲んでいた野菜ジュースでしたから、祖母の発言には少々驚きました。

体に悪いというのは本当なのだろうか?また逆に、いいことはないのだろうか?と疑問に思って調べてみることにしました。

野菜ジュースってどんなものがあるの?

野菜ジュースにはいろんな種類があります。

どんなものがあるのか少しずつ触れていきます。

果汁を混ぜてある野菜ジュース

果物の香りや甘味が加えられているので、野菜独特の味やにおいが苦手という人に向いています。

はちみつや砂糖などが加えられており、子どもや野菜が得意でないけれど野菜ジュースを飲みたいなど、広く誰にでも飲みやすいように工夫されています。

野菜の絞り汁のみ

野菜のみの甘さが加えられていないタイプです。

野菜が苦手でない、果物の甘さは必要ないという場合ならこちらがいいでしょう。野菜の絞り汁のタイプで人参やりんごベースなどのものは甘味があります。

またトマトベースのものは酸味があり、セロリやパセリなど香味野菜も入っているので、お肉(特に鶏肉がオススメですよ)を煮込むときやカレーの隠し味などに使えます。

ちなみに、私はハヤシライスやパスタソース、スープにも使っていますよ。

筆者

野菜ジュースを飲みすぎると肌が黄色くなる?!

結果から言いますと、カロテノイドという成分の過剰摂取が原因の「柑皮症(かんぴしょう)」です。

人参、カボチャ、緑黄色野菜などに含まれている成分で多く摂りすぎると、カロチン血症となり皮膚が黄色く見えることがあります。

本来ならカロチンは体内でビタミンAとして消費されるのですが過剰に摂りすぎると消化しきれなかった余分が皮膚の角質や脂肪細胞などに残り、手や足の色が黄色くみえるようになってしまいます。

よく知られている例としては、みかんを食べすぎると手指が黄色く見えるようになってしまうことがありますね?

これが「柑皮症(かんぴしょう)」です。

黄疸とは違いますからカロテノイドの過剰摂取を控えれば改善します。

「肌が黄色いな」とか、人に「手が黄色いよ」なんて指摘されたら、野菜ジュースを飲むことを一旦お休みしましょう。

筆者

野菜ジュースを飲みすぎたときのデメリット3つ

野菜ジュースは飲みすぎるのはよくないと言われていますが、その理由は以下の3つのデメリットが関係してくるからです。

  1. 下痢になる
  2. 便秘になる
  3. 野菜の代わりにならない

では、それぞれを細かく解説していきますね。

デメリット1:下痢になる

野菜ジュースには多くの食物繊維が含まれています。

食物繊維とはご存じの通り、野菜だけに含まれるものではなく、穀類、海藻、きのこ類、豆などの植物性食品に多く含まれています。
胃や腸で水分を吸収して膨らみ、お腹のなかの働きを刺激して便通を促進します。

だから、体調がすぐれないとき、特にお腹の具合がよくないときに飲みすぎてしまうと、下痢になってしまうのです。

無理せず楽しく味わえる範囲で飲みましょう。

デメリット2:便秘になる

デメリット1の下痢と相反するようですが、ダイエットなどで野菜ジュースを用いて食事をコントロールするとき置き換えたりしますね。

しかしたとえば朝食を野菜ジュースに置き換えたら、体は食べ物が摂取されていないので「今は蓄える時だ」と判断し、活動を休みます。

そうして腸の動きは鈍くなり、便通がスッキリしないということになるのです。

デメリット3:野菜の代わりにはならない

厚生労働省のホームページを開いてみると、成人の1日あたりの野菜の摂取目標値として350グラムと書かれています。

野菜の量を例として挙げれば、玉ねぎ半玉、人参半分、ブロッコリー、キュウリ3分の2、ナス1本、ピーマン1個、キャベツ半玉などです。

もっと分かりやすくお伝えすると、両手に生野菜を載せてその3回分と言われています。

食べていますか?というか食べられますか?

私は野菜があまり得意なほうではないので、こんな量をましてや毎日食べるなんて無理そうです。

だから野菜ジュースでそれを補おうと思っていたのです。

しかし、調べていくうちに「野菜ジュースを飲むだけでは十分な野菜を摂ったことにはならない」と分かってきたのです。

「1日分の野菜が摂れる」とかいてあるものの多くは厚生労働省の推奨する目標値350グラムを使用し、濃縮したものを意味しています。

ですが、商品によってふくまれる野菜の旬や種類など、また栄養でいえばビタミン、ミネラルなどの含有量にも大きな隔たりがあります。

なので「野菜ジュースをのんでさえいれば大丈夫!」とはいえないのです。

野菜ジュースは万能な飲み物ではないことをしっかりと理解しましょう!

筆者

野菜ジュースを飲むメリット3つ

さて、ここまでで野菜ジュースの飲みすぎは危険ということを話してきたわけですが、野菜ジュースを飲むことによって当然得られるメリットもあります。

むしろ、デメリットよりもメリットのほうが何倍もありますので、野菜ジュースを飲むメリットを説明していきましょう!

メリット1:手軽に栄養を摂取できる

「野菜が苦手」とか、「ダイエット中だけど栄養もちゃんと摂りたい」という方には手軽に野菜の栄養を摂りいれることができます。

1日分をすべてとることができなくても、野菜ジュースを生活にとりいれることで足りない栄養素を補助することができます。

手軽に栄養を摂取できるのが、野菜ジュースを飲むことの大きなメリットだと言えますね!

筆者

メリット2:健康になる

これからどんどん寒くなっていきますね。風邪の予防にも野菜ジュースは最適です。

β(ベータ)カロテンは人参に多く含まれています。このβカロテンには抗酸化作用があるので風邪を予防します。

また、トマトに含まれるリコピンという栄養素は体内で変化して健康維持や生活習慣病予防にもおすすめです。

メリット3:野菜不足をカバーできる

野菜の苦手なお子さんや食が細くなったご年配は「350グラム?そんなたくさんの野菜は食べられない」と思われるかもしれません。

しかし、野菜ジュースはいろんな種類や飲みやすい味のものも多く出回って売られているので、食事で足りなかった栄養素を手軽に補えますよね。

特に偏食の人は栄養が不足しているので、野菜ジュースを飲んで野菜不足をカバーするのはオススメですよ!

筆者

まとめ

私と祖父は野菜ジュースを飲むことが習慣化していましたが、祖母の言うように過剰に飲みすぎると下痢の要因になったりすることもあるようです。

一方、食事で足りなかった栄養素も補えて風邪も予防できるなら、上手に生活にとりいれていけば健康を害することはないと思いました。

最後に私が気に入って作っているおやつを紹介します。
(お料理サイトにあったものですが、とても簡単でそれ以来よく作ります)

野菜ジュースと水を2:1で混ぜて、粉寒天(ゼラチンでもいいですよ)と砂糖おおさじ2を弱火でよくとかしたものを冷やし固めますとゼリーができます。

また、野菜ジュースと水を同量混ぜて、洋風スープの素、塩少し、時短マカロニを鍋に全て入れます。中火で混ぜながらマカロニが食べられるやわらかさになれば完成です。

ぜひ、やってみてくださいね!


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2018 All Rights Reserved.