子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

LIFE TURN
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

こんにちは。

昨今、インターネットの普及によってテレビのコンテンツのあり方は大きく変わってきました。

一昔前は、ほとんどの人がテレビを見ていました。

むしろ見ていないと、学校や会社の話題についていけない程でしたね。

ですが、そんな時代がそろそろ終わりを迎えています。

というのも、今や動画を配信するのはテレビ業界だけではなくなったからです。

例えば、今回紹介するHuluやFODのような映画やドラマ、独自のコンテンツを配信する会社が現れたり、個人が動画を配信できるYoutubeなどがそうです。

このように、動画配信サービスは今や当たり前のように普及していますね。

しかし、たくさんありすぎてどこの会社と契約しようか迷っている人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたの為に、今回は動画配信サービスの有名5社を比較しながら、それぞれの特色、メリット・デメリット、どんな人におすすめかを紹介していきたいと思います。

そもそも動画配信サービスって何?

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

そもそも論なんですが、「動画配信サービスとは何か?」について詳しくお話させていただきます。

動画配信サービスとは?

動画配信サービスとは、インターネットを利用して映画やドラマ、バラエティ、ドキュメンタリーなど、様々な動画コンテンツを配信するサービスのことを指します。

動画配信サービスは主に2種類に分類されます。

ひとつは、「制作会社(プロ)が作った映画、ドラマを配信するサービス」です。

今回紹介する5社(Netflix, Hulu, FOD, U-NEXT, dTV)はこちら側に分類されますね。

なので、今回はこちらに絞ったお話になります。

もうひとつは、「個人(素人)が作った動画を配信するサービス」です。

言わずと知れた、Youtubeがまさにこれです。

この動画配信サービスの台頭は実はかなりすごいことなんです。

 

動画配信サービスを利用するメリット

まず前提として、テレビをよく見るという方は動画配信サービスも利用することを強くおすすめします。

テレビと違って、好きな時間に好きな場所で好きな映画やドラマを見られますし、一番盛り上がってるシーンで急にCMに邪魔されるなんてこともありません。

多言語に対応していたり、倍速、10秒戻しなど細かな機能にも対応していますし、みたい番組をわざわざ録画予約する手間も省けます。

家族間でチャンネルの主導権争いなんてことも起きません。

この様に、インターネットによる動画配信サービスの利用はあなたのテレビ事情をより便利に、より楽しいものに変えてくれることでしょう。

 

動画配信サービスのそれぞれの特徴

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

さて、動画配信サービスとはどういうものかについてお話させていただいたところで、本題に入ります。

動画配信サービスとひとえに言っても、その内容は多種多様です。

おそらく、どの配信サービスが自分にとってベストなのか考えあぐねている人も多いかと思います。

そこで、有名な動画配信サービス会社5社を比較することで、あなたにとってベストな選択のお手伝いをさせていただきます!

今から紹介するのは、以下の5社です。

  • Hulu
  • FODプレミアム
  • U-NEXT
  • Netflix
  • dTV

ではさっそく見ていきましょう。

と言いたいところですが、ここでこれから出てくる用語について少し解説したいと思います。

同時視聴可能数

「同じアカウントで同時に何台までの機器と共有できるか?」をあらわしたもの。同じ機器でも、違うブラウザでログインすると、カウントされてしまうので要注意。

HD

「High Definition」の略。
高解像度(1280 × 780画素)で視聴できることを「HD」という。
ちなみにより解像度の高いもの(1980 × 1080画素)を「フルHD」という。

UHD 4K

「Ultra High Definiton」の略。
HD、フルHDの更に上を行く画質(3840 × 2160画素)。←「4K画質」ともいう
この画質で見れるサービスと契約しても、自分のパソコンやスマホのスペックが対応していなかったら無意味なので要注意。

 

Hulu

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

特徴 海外系の作品が多い/バランスが良い
料金(税抜き) 933円(2週間の無料トライアルあり)
コンテンツ数 50,000本以上
同時視聴可能数 1台
無料体験期間 2週間
HD
UHD 4K ×
オフライン視聴 ◯(最近対応した)
アプリ視聴

Huluのメリット

  • 値段の割に扱ってるコンテンツ数が多かったり、閲覧時の便利な機能が多い
  • 海外・国内のコンテンツが共に豊富
  • 追加料金が一切なし

デメリット

  • 4K画質に対応していない

Huluの強み

Huluは海外ドラマにかなり強いです。

というのも、海外発のサービスなので当たり前といえば当たり前なのですが、海外ドラマや映画のラインナップ数はピカイチです。

大抵の有名所は網羅できるでしょう。

特に海外ドラマではかなりの人気を誇るファンタジー系ドラマ「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」はテレビ以外だとHuluだけでしか見れません。

また、リアルタイム配信で世界の様々な局の放送が視聴できます。

Huluは海外ドラマがいち早く日本で視聴できるというメリットがありますね!

また、需要は少ないかも知れませんが、日本にいながらBCCやCNNのニュースもリアルタイムで閲覧可能です。

Huluを利用して英語学習なんてことも可能でしょう。

と、今まではこの様に「Huluといえば海外系!」のイメージが強かったですが、実は日本のコンテンツもかなり充実しています。

というのも2014年にHuluの日本部門は日テレが買収したので、国内のコンテンツもかなり豊富になりました。

また、日テレだけでなく、東宝や讀賣テレビ、中京テレビもHuluに出資していますし、2015年にはフジテレビとも提携を結ぶことにより日本のコンテンツが更に強化されています。

この辺の、価格の手軽さ、サービスの質、コンテンツの量のバランスがとてもいいので、迷った場合はとりあえずHuluを選んでみるのも良いかもしれません。

▼2週間の無料トライアルに参加しよう♪▼

※紹介している作品は、2018年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

FODプレミアム

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

特徴 フジテレビが運営している動画配信サービス
毎月無償でポイントが付与される
料金(税抜き) 888円(1ヶ月の無料体験期間あり)
コンテンツ数 2,000作品以上
同時視聴可能数 5台
無料体験期間 1ヶ月
HD
UHD 4K ×
オフライン視聴 ×
アプリ視聴

FODのメリット

  • 雑誌100誌以上が見放題になる
  • 無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができる
  • マンガが20%引きで購入できる(ポイントで購入可能)

FODのデメリット

  • フジテレビ系の動画コンテンツしか閲覧できない
  • 映画、海外ドラマはかなり少ない

FODの強み

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスです。

ですのでもちろん、ドラマなどはフジテレビ系のものしか視聴できません。

そこはかなり痛い欠点とも言えますが、フジテレビといえば、日本のテレビ業界の代表格で様々なドラマ、芸能、エンタメ業界を牽引してきました。

そんなフジテレビが好きな人はこのFODプレミアムをオススメします。

フジテレビの有名タイトルといえば、

  • マルモのおきて
  • コード・ブルー
  • 踊る大捜査線
  • ウォーターボーイズ
  • 101回目のプロポーズ

などがあげられますね。

  • 「上記の番組に強い思い入れがある」
  • 「テレビをつければいつも8チャンネルばかり」

という方は、FODプレミアムはいかがでしょうか?

また、雑誌や漫画、書籍のコンテンツも豊富に揃えています。

ただし、契約しても全ての作品が見放題というわけではありません。

料金が発生するものも一部あります。しかし、そのためのポイントサービスです。

毎月100ポイントが付与されるのに加えて、8のつく日(毎月の8日、18日、28日)はなんと400ポイント受け取れます。

よって毎月合計1300ポイント付与されるということです。

また、雑誌約100誌が見放題になる上、書籍関連のコンテンツは通常価格より20%安くなります。

そして現在は、Amazonアカウント(Amazon Pay)で初めてFODプレミアムに登録することで1ヶ月間無料で利用することができます!

これを利用しない手はありませんので、ぜひFODプレミアムを無料体験してみましょう。

▼まずは無料でお試し登録♪▼

※紹介している作品は、2018年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

 

U-NEXT

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

特徴 圧倒的なコンテンツの種類
アダルトコンテンツも完備
料金(税抜き) 1,990円
コンテンツ数 13,000万本
(内 80,000本見放題 50,000本レンタル)
同時視聴可能数 4台
無料体験期間 31日間
HD
UHD 4K
オフライン視聴
アプリ視聴

U-NEXTのメリット

  • 扱ってるコンテンツの種類、ジャンルが豊富
  • 雑誌70誌が読み放題
  • 機能も充実

U-NEXTのデメリット

  • 料金が高い

U-NEXTの強み

U-NEXTの特徴はなんといってもコンテンツの豊富さにあります。

80,000本ものコンテンツが見放題になります。

しかもコンテンツの種類も豊富で、国内だけでなく海外のドラマや映画も豊富にそろえてあるのです。

そして凄いのは、あのNHKのドキュメンタリーやドラマを扱っていて、それがNHKと契約していなくても見れるという点にあります。

NHKのドキュメンタリーやドラマは他のテレビ局より莫大な資金が投入されているので映像のクオリティがかなり高いです。

スクリーンに映し出される、雄大な自然や遺跡、人体の細胞などのミクロな世界の映像美には目を奪われること間違いなしです。

しかも、U-NEXTは4K画質にも対応しているので、その臨場感たるや相当なものです!

また、海外コンテンツも豊富です。

Huluも海外コンテンツは豊富ですが、U-NEXTはアジア系(韓流、華流)のコンテンツがかなり多いです。

しかも、動画コンテンツだけでなく雑誌70種類も見放題になります。

見放題の雑誌の内容としては、ファッション、芸能、グルメ、趣味、時事、経済、ライフスタイルなど多種多様なジャンルを扱っています。

 

また、毎月ポイントが1200ポイント付与されるので、レンタル作品も数本は無料で視聴可能になります。

正直おまけのサービスとしてはやりすぎなくらいですね。

そして、アダルトコンテンツを扱っているのは比較している5社のなかではU-NEXTだけになります。

大人の男性向けのコンテンツを扱っているところは結構少ないので、これもU-NEXTの強みと言えます。

ファミリーアカウントで家族間で同じアカウントを4人まで共有できますが、子供のアカウントにはアダルトコンテンツに閲覧制限がかけられるので、そこらへんの配慮もしっかりしています。

また、家族間で視聴履歴が共有されることはないので、プライベートもきちんと確保されています。

ということで、確かにU-NEXTは比較されている5社の中では一番料金が高いですが、幅広く雑多なジャンルに手がけています。

U-NEXTと契約するだけでエンタメ系のコンテンツはほぼ全て網羅できるから、テレビや雑誌を買う必要が一切なくなるといっても過言ではないでしょう!

そんな大量のコンテンツを持っているU-NEXTを毎月たったの1990円で可能になるのは本当にコスパ高すぎですね。

▼最新映画からアニメ、ドラマを視聴しよう!▼

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

Netflix

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

特徴 他を寄せ付けない圧倒的なクオリティのオリジナルコンテンツ
料金(税抜き) ベーシックプラン:800円
スタンダードプラン:1200円
プレミアムプラン :1800円
コンテンツ数 非公開
同時視聴可能数 ベーシックプラン:1台
スタンダードプラン:2台
プレミアムプラン:4台
無料体験期間 1ヶ月
HD ベーシックプラン:×
スタンダードプラン:○
プレミアムプラン:○
UHD 4K ベーシックプラン:×
スタンダードプラン:×
プレミアムプラン:○
オフライン視聴
アプリ視聴

Netflixのメリット

  • 超ハイクオリティのオリジナルコンテンツ
  • 名作・良作が多い
  • 料金プランが用途に合わせて選べる

Netflixのデメリット

  • 扱ってる作品数が少ないので観たいと思ったものがなかったりする

Netflixの強み

Netflixの強みはなんと言ってもオリジナルコンテンツのクオリティです。

超絶ガチで作られています。

どのくらいガチかというと、2018年のコンテンツの予算が「1.4兆円」とのことです。

かなり潤沢な資金があると噂されるNHKの予算規模が7000億円くらいなので、ちょうどその2倍ってことになりますね。

しかも今お話したNHKの予算とは「NHK全体の運営費」の話ですが、Netflixの1.4兆円という予算規模は「コンテンツ費」という一部門に対してですから、かなりぶっ飛んでます。

ちなみに、この予算規模はハリウッドですらも上回るそうですよ!

そして、その予算は今後も増大すると試算されているとも言われています。

「オリジナルコンテンツにものすごいお金が投入されてることはわかったけど、それって面白いの?」

と思った方もいるかも知れません。

ご安心ください。めちゃくちゃおもしろいです。

ストーリー、作画、音楽、どれをとってもやはり一流ですし、好評です。

しかし、Netflixのコンテンツ数はそんなに多くはありません。

コンテンツ数は非公開ですが、実際に使っていて少ないように感じます。

なので、「あの映画が観たい」と思っても無いことが多々あります。

しかし、そんなデメリットを上回るレベルの圧倒的なクオリティのNetflix オリジナルの映画やドラマがあるので、もし気になる方はNetflixと契約してみてください。

1ヶ月は無料で体験できます。

▼圧倒的なクオリティが体感できる!▼

 

dTV

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

特徴 コスパ最強
料金(税抜き) 500円
コンテンツ数 120,000本(全て見放題)
同時視聴可能数 4台
無料体験期間 31日間
HD
UHD 4K ◯(一部機種だけ)
オフライン視聴
アプリ視聴

dTVのメリット

  • 手頃な値段で膨大なコンテンツが閲覧可能になる
  • 扱ってるジャンルも豊富

dTVのデメリット

  • 4K画質での視聴、オフラインでの視聴に対応している機種が限定的

dTVの強み

dTVの特徴はなんといっても異次元のコスパです。

異次元すぎて、正直引きます(笑)

だって見てくださいよ、たったの500円で12万本の作品が見放題になるんですよ。

一部レンタルとかではなく「全て見放題」です。

もちろんこれだけ扱っているコンテンツ数が多ければ、ジャンルも幅広いです。

洋画、邦画、国内/海外ドラマ、アニメ、韓流、華流、ドキュメンタリー、バラエティ、フィットネス、音楽、キッズなど本当に多種多様です。

しかも、4K画質での視聴が可能だったり(機種が限られるため要注意)、ダウンロードすればオフラインでの視聴も可能です(こちらもAndroid機種のみ対応ということなので要注意)。

なので、手軽な値段で幅広い映像コンテンツを楽しむにはdTVが一番です。

▼31日間無料お試し期間を楽しむ!▼

※本作品の配信情報は2018年11月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

用途ごとのオススメ動画配信サービス

さて、これまで各サービスの様々な機能やコンテンツの内容を紹介していきましたが、結局どれを選んだら良いか迷っている人はかなり多いと思います。

どのサービスを選ぶかにおいて重要なのは「どういう用途で動画配信サービスを利用するか」にあると思います。

そこで、様々な用途、ストーリーを想定して、それを踏まえてどれが一番ベストなのかの提案をさせていただきます!

以下の用途・ストーリを想定してみました。

  • どれにしようか迷っている方
  • 趣味が「映画鑑賞」という方
  • 映画やドラマは友達や家族と共有するために観るという方
  • 日本のドラマや映画、アニメが好きな方
  • 海外のドラマや映画が好きな方
  • 韓流・華流が好きな方

では、順番に紹介していきます。

どれにしようか迷っている方=『Hulu』

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

どれにしたら良いかわからない場合はHuluがおすすめです。

値段の手頃さの割にコンテンツが豊富だったりや視聴を快適にする機能が充実しています。

Huluは最も使いやすい動画配信サービスでもあるので、迷ったらHuluを選択しましょう。

趣味が「映画鑑賞」という方=『Netflix』

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

もしあなたの趣味が「映画鑑賞」で洗練された動画コンテンツを観たい方であればNetflixをオススメします。

Netflixで閲覧できる映画やドラマはどれも名作ばかりです。

そしてNetflixといったら、ハリウッド顔負けの資金力とクオリティのオリジナルコンテンツです。

一流の映像美、一流のシナリオの作品をたくさん観たいという方はNetflixがおすすめ。

映画やドラマは友達や家族と共有するために観るという方=『U-NEXT』

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

一家団欒でドラマや映画、バラエティを見たい人、仲の良い友達や恋人との話題をたくさん共有したいひとはU-NEXTがおすすめです。

扱っているコンテンツは国内外の映画やドラマ、芸能関係のゴシップなど多岐にわたります。

U-NEXTを見ていれば親しい人との話題に困ることはなくなるでしょう。

日本のドラマや映画、アニメが好きな方=『dTV』

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?12万本の品揃えでかつ、日本の会社が運営するサービスなので、邦画系をとにかくたくさん見たいという方はdTVがおすすめです。

特にアニメ系はdTVは強いので、アニメが好きな人でコスパを求める人にはdTVが一番です。

海外のドラマや映画が好きな人=『Hulu』

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

海外系のコンテンツで一番強いのはやはりHuluです。

海外ドラマでヒット作の「Game Of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」を配信しているのはHuluだけ。

さらに、全米でNo.1を獲得した「The Walking Dead(ザ・ウォーキング・デッド)」もリアルタイムで追うことができます。

吹き替えと字幕の切り替えがシームレス(切り替えがスムーズだったり動画の最初に戻されたりしない)、字幕のOn/Offが可能だったり、英語の学習にもおすすめです。

韓流・華流が好きな方=『FOD』

動画配信サービス5社を完全比較!Netflix,Hulu,FOD,U-NEXT,dTVでおすすめは?

FODのデメリットに海外系が弱いというようなことは書きましたが、韓流に関して言えばその限りではありません。

フジテレビは韓流に関して言えばラインナップは豊富で、160作品近くのコンテンツが閲覧可能になります。

そして、フジテレビ系のドラマを見る場合も絶対にFODは外せないサービスになるので、チェックしてみましょう!

 

おわりに

ここまでかなりの量を紹介してきましたがいかがでしょうか?

どこと契約するかを決める参考になったのであれば幸いです。

動画配信サービスにも様々な特色、サービスごとの得意不得意のジャンルなどがあるので、「ただなんとなく」で決めないほうが賢明です。

色んな所と比較しながら検討することをおすすめです。

選ぶ際の重要なポイントは、「自分の好み・ニーズは何か?」をしっかりは把握することにあります。

ぜひ、自分にあったサービスを見つけて、楽しく快適な動画視聴ライフを送ってください!

この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2018 All Rights Reserved.