子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

夫婦の貯蓄は難しい?無駄遣いしないための貯蓄方法について

LIFE TURN
WRITER
 
夫婦の貯蓄は難しい?無駄遣いしないための3つのポイントについて!
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

「夫婦の貯蓄は難しい!」とよく聞きますね。

二人揃っての貯蓄が趣味とでもあれば、簡単なことですが結婚をし子供ができて家族の形になればなるほどお金がかかる事が多くなっていくような気がするのは私だけでしょうか?

必要に出ていくお金は仕方ないですが、

  • 無駄遣いをしないためにはどう対策をしたら良いのか?
  • 貯蓄するにはどんな事が必要なのか?

などについて今回はお話させていただきたいと思います。

夫婦で貯蓄をする理由

夫婦の貯蓄は難しい?無駄遣いしないための3つのポイントについて!

まず、何をするにも目的なく闇雲にやっても上手く行きません。

貯金の目的を決める事が先決です。

  • 老後の為
  • 子供の教育費(大学など)
  • なんとなく心配だから

私が調べた限りでは、だいたいの方の理由はこの3点が多いようです。

老後に向けていくら貯蓄する?

老後の為に貯蓄といっても、ほとんどの人がどのくらい夫婦での貯蓄が必要なのかわからない方がほとんどではないでしょうか?

年齢層ごとの消費支出をみてみると、

消費支出

  • 40歳未満:約26万円
  • 40〜49歳:約32万円
  • 50〜59歳:約34万円
  • 60〜69歳:約29万円
  • 70歳以上:約23万円

(引用:総務省 家計調査報告(家計収支編)平成29年(2017年))

現在の平均寿命は男女の差はあるものの、だいたい83歳とされています。

一般的に定年をむかえるのが60歳〜65歳です。

定年を迎えてから平均寿命までは、約20年と考えると、定年後夫婦で今の生活レベルが保てるか不安になるのは、当たり前の事です。

上記の消費支出を見てみると、定年を60歳として老後20年で月29万での計算をしてみると、29万×12ヶ月×10年+23万×12ヶ月×11年=6516万となります。

6500万!怖い!怖すぎる!

定年までは、仕事をしてお給料をもらえるわけですから最悪、貯蓄がなくても定年になるまでは、なんとか生活はしていけます。

しかし、定年後は基本的には年金しか入ってくる収入がなく、先程出した6500万の金額も人により異なります。

また、趣味などを夫婦で数多く持っていればさらに楽しい老後を送るためには必要額も増えてしまう。

では、どのように貯蓄をしていけば良いのか?

貯蓄のポイント

貯蓄をきちんとできている人とできていない人の違いで一番わかりやすいのは「収入-貯蓄=消費支出」のバランスが取れている人です。

貯蓄がある程度できている人もいるのですが、「収入-消費支出=貯蓄」では月によってバラ付きがでたり、下手したら貯蓄ゼロの月もあり得ます。

ちなみに貯蓄をしていく方法として、

  1. 夫婦で収入を増やしていく
  2. 資産運用していく
  3. 今の生活レベルを落とす

現実的には、この3つが貯蓄をしていけるポイントになってきます。

しかし、3の生活レベルを落とす方法は、なかなか難しく夫婦間でストレスや喧嘩になる可能性が高いので、1と2の方法での貯蓄について詳しく説明していきたいと思います。

夫婦での貯蓄方法

効率よく貯蓄をしていくには、ただ銀行にお金を預けていても「増え…た??」のレベルでしか増えていかないので、なかなか貯まりません。

そこで、固く増やす方法を選ぶことが大切です。

個人型確定拠出年金 iDeCo

iDeCoは、国が決めた確定拠出年金方に基づいて老後資金を貯めていく公的制度です。

積立をした掛金の全額が所得税控除の対象となるので、収入は今までと変わらないのに納税額を減らすことができます。

株や投資信託では、基本利益に対して税金を支払わなければなりませんが確定拠出年金での利益は非課税の対象です。

iDeCoは積み立てたものは、60歳まで下ろすことができないのですが、60歳で受け取るにも退職所得控除と公的年金等控除のどちらかで受け取れば控除対象になります。

貯蓄をしていくにも、ただ貯めるのではなく控除の対象となるものを選ぶ事でせっかく貯めたお金を減らしてしまう心配がないです。

他にも、税制度でそんにならないものもあるので資産運用の手段として自分でも勉強していく事が大切です。

給与天引きでの貯蓄

会社で給与から貯蓄に回す金額を天引きしてもらい、金融機関などに貯蓄してもらう制度で、財形年金貯金というものがあります。

こちらも、元本550万までは利子が非課税となります。

この天引きしてもらえるものとして、生命保険、預貯金、有価証券などがあり天引き制度のため、老後まで手を付けずにほっておけば貯まるシステムなので、なかなか夫婦で貯蓄できない方は、おすすめの貯蓄方法です。

また、子供の教育費としても学資保険などを利用して貯めることにより大学入学などのタイミングでお祝い金として下ろせるので助かります。

学資保険を選ぶ際は、元本割れがないか保証は充実しているか見比べる必要がありますね。

収入を増やす

今の職で収入を増やす事ができれば悩む必要もありませんが、なかなか思い通りにいかないと思っている人がほとんどではないでしょうか?

今は、ネットなどで家に居ながら副業ができてしまう時代です。

 

現時点で特別なスキルがある方は、それを活かして副業をするのも収入を増やす近道ではないでしょうか?

また、副業には定年がほぼないため目先の利益のみで選ぶことはおすすめしません。

自分のスキルアップなどにつながり、長くできるものを選ぶ事が将来の安定した収入に繋がる可能性が高いので、自分に合ったものを探してみましょう。

まとめ

夫婦での協力のもと貯蓄は、なかなか難しいのが現状なのかもしれません。

しかし、貯蓄を増やしていく方法として、今日ご紹介した以外にも良い方法があると思います。

目的を持って、やり遂げるにはやはり何事も勉強が必要ですね。


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2018 All Rights Reserved.