子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

WRITER
 
赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!
この記事を書いている人 - WRITER -

毎日お世話をしていて、心の底から可愛い赤ちゃん。

でも、ふとした時に「あれ?私の愛情ちゃんと伝わっているかしら?」なんて思うことありますよね。

よく泣いて、愛情不足なんじゃないかなって思うわ。

私がこんなに好きなのに、伝わってないんじゃないかって不安になるわ。

友人

言葉でのコミュニケーションが難しい赤ちゃんだからこそ、出てくる悩みですね。

でも、その悩みも赤ちゃんのことが可愛くて、赤ちゃんの事を考えるからこその悩みです。

そんなママの為に、赤ちゃんの愛情不足について調べました。

赤ちゃんの愛情不足の症状

ママからの愛情を受けるために、一生懸命な赤ちゃん。

そんな赤ちゃんに対して、自分の中では愛情たっぷり接してるのに、伝わっているのかどうか不安になるママは多いです。

でも、愛情不足でも「子供って勝手に成長していく」っていうし、大丈夫かな?なんて思っちゃう自分もいるの。

友人

よく聞く言葉ですよね。

私もたまにそう感じます。

ただ、その言葉って愛情がたっぷり与えられて、その事に赤ちゃんも満足してる場合なのです!

極度の愛情不足の中で育った赤ちゃんはどんな症状があるのでしょうか?

成長段階でたくさんの障害が出てきます。

その中で、特に怖い症状がこの2つです。

  1. サイレントベビー
  2. 愛情遮断症候群(あいじょうしゃだんしょうこうぐん)

この2つは注意したいですね。

赤ちゃんの愛情不足の症状①:サイレントベビー

育児サイトでよく見かける「サイレントベビー」という言葉。

実は、医学用語でも育児用語でもありません。
(俗語というものですね。)

しかし、この俗語ができてしまうほどの特徴を、赤ちゃんが持ってしまうのです。

サイレントベビーの特徴としては、

  • 笑わない
  • 泣かない
  • 目を合わさない
  • おむつが汚れても気にしない
  • 天井をじっと見ている
  • 喃語(なんご)を発しない

というものです。

これは「泣いても無駄だ」と赤ちゃんが理解してしまうという説もありますが、本能で泣かなくなるという説の方が濃厚です。

赤ちゃんは本能で、笑っったり泣いたり、周囲の人に愛されるように本能で備わっています。

しかし、育児放棄(ネグレクト)などの環境に置かれた赤ちゃんは、何をしても放置されてしまい、いつしか泣くことも笑うこともしなくなります。

また、親とのコミュニケーションを取ることができないので、目を合わさないようになったり、「あーあー」「うー」などの喃語を発しない場合もあります。

こういった中で成長した赤ちゃんは成長するにつれて

  • コミュニケーション能力の欠如
  • 不登校・家庭内暴力
  • ギャンブル・アルコール・薬物などの依存症

などに、なりやすい傾向がみられます。

考えるだけで恐ろしいですよね。

でもサイレントベビーの特徴がでていても、対策をしっかりすれば大丈夫です。

後で、しっかりと説明しますね!

筆者

赤ちゃんの愛情不足の症状②:愛情遮断症候群

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

元々は「母性喪失」と呼ばれていた症候群です。

長い期間、愛情がもらえない事で、赤ちゃんに強いストレスがかかります。

そして、精神が不安定になり、成長に必要な各ホルモンの分泌が悪くなり低身長になってしまうのです。

また、サイレントベビーと同じような特徴をもつ赤ちゃんが多いです。

この愛情遮断症候群の原因には、ママの精神が不安定であることが考えられますので、心配事があったら周りの人、保健師さんでもいいので相談しましょう。

筆者

しかし、ここまでの極度の愛情不足になる前に、赤ちゃんは必ずサインを出しています。

そのサインを見逃さないようにします。

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

「最近ちょっと赤ちゃんの相手ができていないな」と感じる時、ありますよね。

そんな時に赤ちゃん自身が、愛情が欲しくてサインを出している可能性があります。

  1. とにかく泣く
  2. 自虐行為をする
  3. 癇癪(かんしゃく)を起こす

この3つのサインが出たら少し多めにスキンシップを取ってみてください。

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?①:とにかく泣く

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

いつもだったら、欲求が満たされれば泣き止んで眠るのになかなか泣き止んでくれない。

いつもとは違う叫ぶような泣き方をしている。

そんな時、ありますよね。

この「泣き」は赤ちゃんに強いストレスがかかったときに現れます。

あまりコミュニケーションが取れなかったときはもちろんですが、強い刺激を受けた時に、ケアが十分でなかったときにも大泣きして、泣き止まないのです。

上の子の行事で出かけた日には、どうしても下の子はだた抱っこ・授乳・おむつ替えが「作業」になってしまって夜、大泣きする事があります。

予防接種した日もストレスがすごかったようで、夜中に大泣きして大変でした。

筆者

赤ちゃんって敏感なんだね~

ひつじー

そうなんです。でも、しっかりケアしてあげれば自然といつも通り落ち着きますよ!

筆者

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?②:自虐行為をする

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

自虐行為と言っても、低月齢の赤ちゃんが髪の毛をむしったり、かみついたり、爪を噛んだりする事は心配ありません。

好奇心で引っ張ったり、口に入れていれてみていたり、歯が生え始めていて歯茎がかゆい可能性もあります。

しかし、1歳以降になってもこの行為がでる場合は、愛情不足のサインといえます。

パパやママにかまって欲しくて自虐行為をして気をひく場合がありますので、注意して見てくださいね。

私も愛情不足と言われるのが怖くて、助産師さんに「髪の毛をむしる」行為について相談したことがあります。

その時は生後3か月だったので「好奇心なので大丈夫ですよ」と言ってもらえて安心しました。

筆者

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?③:癇癪を起こす

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

こちらも、自分を見て欲しい時に現れるものです。

かまって欲しいときにも癇癪かんしゃくを起しますが、なにか上手くいかないことがあった時にも癇癪を起します。

そんな時は、しっかり見て理解してあげると赤ちゃんは喜びます。

我が家では、主人も私も、赤ちゃんが泣いたときに声かけをします。

「おむつが嫌だね~、替えようね」だったり「びっくりしたね、もう大丈夫だよ」など気持ちを代弁してから行動に移します。

いつの間にか癇癪持ちで物を投げたりしていた上の子が、「うまくしまえない」など、自分の気持ちを伝えてくれるようになりました。

筆者

癇癪がおさまるだなんて素敵だね。

ひつじー

指しゃぶりは愛情不足のサイン?

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

昔から「指しゃぶりは、母親の愛情が足りていない」と言われています。

しかし、指しゃぶり自体は赤ちゃんの本能でしている事なのです。

月齢の低い赤ちゃんだと、口にあたったものはくわえようとしますし、指しゃぶりをすることで安らぎを感じて、落ち着くこともあります。

3歳ころまでに自然にしなくなると言われています。

それまでは、悩む必要はありません。

私は上の子がおしゃぶりをずっとしゃぶっている子でした。

「寂しいのかな?」と悩んでいたらデパートで遭遇したおばあさんに「こんなものやめなさい。こんなもの吸わせるくらいならちゃんと愛情をあたえなさい」と叱られたことがあります。

筆者

どんな田舎に住んでるの?

ひつじー

(笑)

でもその様子を見ていた他の女性が「大丈夫よ。うちの子もおしゃぶりをずっと吸っていたけど2歳くらいのときに自分から、要らないってしたから。愛情は関係ないから」と言ってくれて救われました。

そして、子どもも1歳になる前におしゃぶりを卒業しました。

筆者

じゃあ、指しゃぶりは大丈夫だね!

ひつじー

愛情不足の対策とは?

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

目にも見えない、形もない、人によって概念も違う「愛情」をつたえる方法ってなんだと思いますか?

何よりも伝わりやすく、赤ちゃんも満足してくれるのはスキンシップです。

0歳~1歳までの期間は自分がどんな存在で、どんな扱い方を受けるのかを学習する期間です。

その期間にたくさん愛情を伝えてあげたいですよね。

その愛情をしっかり伝えるには五感に触れさせることが大切です。

その中でも

  1. 目を見る
  2. 話しかける・歌う
  3. 身体に触れる

この3つは特に力を入れたい部分です。

赤ちゃんの五感についてはこちらの記事に詳しく紹介されています。

愛情不足の対策とは?①:目を見る

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

まだ目がしっかり見えない赤ちゃんでも、お世話をしてくれる人が自分を見ているのかは感じることが出来ます。

段々、見えるようになってパパやママを認識するようになってからも、「ちゃんと見てるよ~」と伝えてあげましょう。

母乳をあげているママは、授乳中はなるべく赤ちゃんの目をみて話しかけてあげるといいです。

スマホやテレビなどに意識がいくと、愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンが十分に作られない可能性があります。

オキシトシンとは

愛情ホルモン・幸福ホルモンと呼ばれるホルモンです。

授乳時にオキシトシンが分泌されると、母乳の出がよくなったり、心をリラックスさせてくれます。

また、人間関係が円滑になるようにもなる優れたホルモンです。

このホルモンが多く分泌される事により、赤ちゃんとママの信頼関係を築きやすくなります。

授乳時以外でも、赤ちゃんと接するときに笑顔を心がけるといいでしょう。

赤ちゃんはお世話をしてくれるひとの真似をします。

パパやママが無表情で接していると、赤ちゃんも無表情になってきてしまいます。

赤ちゃんが笑顔になれば、自然とパパやママも笑顔になるのでまずは笑顔で接してください。

愛情不足の対策とは?②:話しかける・歌う

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

赤ちゃんの耳は、生まれる前から出来上がっています。

特に、おなかの中でずっと聞いていたママの声は安心します。

そんな、ママの声をきいて安心するのでどんどん話しかけてあげましょう。

でも、まだ無反応な赤ちゃんに話しかけても返事がないし、何を言っていいか分からないわ。

友人

そんなママもいると思います。

そんなママにおすすめしたいのは、歌をうたうことです。

目を見て、声を聴かせてあげることが大切なんですよ!

愛情不足の対策とは?③:身体に触れる

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

この身体に触れるスキンシップは赤ちゃんにとっては1番の愛情表現であり、この愛情表現は1番の栄養なのです。

赤ちゃんは身体に触れてもらうと、とても安心します。

タッチケアをすることはママにとってもいいことはたくさんあります。

  • 赤ちゃんの発育が良くなる
  • 寝つきが良くなる
  • 赤ちゃんのストレスホルモンが減る

赤ちゃんの発育が良くなる

これは、スキンシップが1番の栄養という言葉から分かるように、愛情を与えれば赤ちゃんはどんどん大きくなります。

不安が少なくなれば、安心してお世話ができます。

寝つきが良くなる

赤ちゃんを寝かしつける時間ってママにとってはストレスになってしまう事は少なくありません。

家事もまだ終わっていない状態で、とりあえず赤ちゃんだけ寝かせないと!という感じの家庭が多いのです。

そんな中、寝つきがいい赤ちゃんはママにとっての救世主になります。

我が家の下の子は、寝室で授乳をして添い寝をしたら「もう寝てる!」と驚かされます。

筆者

赤ちゃんのストレスホルモンが減る

赤ちゃんは日ごろストレスが無いわけではないんです。

  • おなかがすいた
  • おむつが気持ち悪い
  • 暑い・寒い
  • 服がかゆい

など、赤ちゃんもいろいろな事にストレスを感じます。

その中でも、放置されることに対してはとても強いストレスを感じるのです。

「こっちを見て」「抱っこをして」という赤ちゃんに対し、放置をすると赤ちゃんは恐怖心を感じるようになり、この恐怖心がストレスなのです。

できるだけ赤ちゃんを放置しないで、そばに居てあげるといいです。

でも、家事もあるしお手洗いにも行きたいし、ずっと一緒は無理だもの。

友人

そうなんです。

だからこそ、スキンシップを取って赤ちゃんが感じたストレスを減らしてあげる事が大切なのです。

目を見て、声をかけながら、身体に触れる。

赤ちゃんとコミュニケーションをとるときに、意識すると良い3点です。

この3点が一緒に出来てしまうのがベビーマッサージです。

忙しいママにも、赤ちゃんへの愛情に対して不安のあるママにもおすすめです。

愛情たっぷり育てるといい事とは?

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

赤ちゃんにはスキンシップが大切な事が分かりました。

次は、赤ちゃんに愛情たっぷりで接すると、どんなメリットがあるのかを見ていきます。

愛情たっぷりの中で育った赤ちゃんは、成長するにつれて順応性がでてきます。

愛情を土台にした状態で「パパとママが見守ってくれる安心感」というものを持っているので、挑戦する勇気があります。

パパとママが褒めたり励ます事で、自分に自信を持って挑戦する子に育つ。

パパとママが見守ってあげれば、頑張る子に育つ。

パパとママが広い心で接してあげれば、落ち着きがあり待てる子になり、キレる子にはならない。

パパとママが認めてあげれば、明るく自分を好きな子に育つ。

パパとママが愛してあげれば、人を愛する子に育つ。

子は鏡というものですね。

少しの時間でも空いたら、自分から赤ちゃんにスキンシップを取るようにして見てください。

そして、赤ちゃんが求めた時は笑顔で対応してあげてくださいね!

まとめ

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?愛情不足の症状と対策を調査!

赤ちゃんへの愛情不足は、将来おおきな障害がでてくることが分かりました。

しかし、子育てはどうしてもママ主体になってしまいがちで、本人も気付かないうちに育児ノイローゼや育児放棄に陥ってしまうことがあります。

疲れた時は周りを上手く頼って、赤ちゃんへの愛情が途絶えないようにしましょう。

赤ちゃんへの愛情はママでけの問題ではありません。

育児ノイローゼや育児放棄になる前に、周りに助けを求めてくださいね。

また、愛情不足についての検索をしているママは赤ちゃんの事が大好きで、愛情たっぷりなママです。

安心してお世話をしてあげてください。


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2019 All Rights Reserved.