子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

朝起きない子供の起こし方について!効果がある方法は?

LIFE TURN
WRITER
 
朝起きない子供の起こし方について!効果がある方法は?
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

朝は、大体どのご家庭でもバタバタと忙しい時間だと思います。

そんな忙しく時間に追われているのに、1回ではなかなか子供が起きてくれなくて朝からイライラMAXな毎日を過ごしているママは多いのではないでしょうか?

まだ、小学校前の年齢のときは朝の時間に融通が利きますが、小学校になってしまったら決まった時間には学校につかなければなりません。

そのために、できるかぎり小学校入学までに朝の起きる習慣をつけることが大切です。

そのため、

  • 子供が起きれない原因になっている事は何なのか?
  • 朝の起こし方は、何が効果的なのか?

について「実際に私が試してみて効果的だったこと」を含めてお話ししていきたいと思います。

朝起きれない原因は?

子供が朝起きれない原因は、基本的には生活習慣と関係があります。

一口に生活習慣といってもいくつかありますので解説していきましょう。

夜寝る時間が遅い

これは、子供に限らず大人も一緒ではないでしょうか?

寝る時間がおそいために睡眠時間が足りなくなって、朝決まった時間に起きることが出来なくなります。

私自身、子供が小さい頃は寝る時間になったら家事仕事は後にして一緒に寝かしつけながら本を毎日読む事をしていました。

そのため、子供の寝る時間はほぼズレてしまうことはなく、子供も読んでもらいたい本を選びお話を聞けることが楽しみなために、早く寝たがりました。

でも、寝かし付けの本読みはママが疲れていると、まだやらなければならない家事仕事があるのに、気づいたら寝てた…(完全に私です)

時には、子供より早く寝てしまい子供に起こされるパターンがあるので、理想的なのはママも早めに寝れる状態でやる事をおすすめします。

子供が必要な睡眠時間は、

  • 3歳までは12〜14時間
  • 6歳までは11〜13時間
  • 12歳までは10〜12時間

となっています。これを目安にしてみましょう。

嫌なことがある

保育園、幼稚園、小学校などで嫌なことがありなかなか起きれない場合があります。

この場合は、朝起きれないの原因が子供の心の問題なので、様子をみなが子供と話をしてなぜ嫌なのかなどの原因を解決してあげましょう。

睡眠の質が悪い

寝る間際まで、ゲームやパソコン、携帯にふれていると睡眠の質が悪くなります。

また、子供が寝ている時にに、ひどいイビキをかいているようなら酸素不足あるいは無呼吸などの場合も考えられます。

イビキは、血液中の酸素が薄くなり、質の悪い睡眠になってしまう可能性が高いので、もしイビキをかいているようなら、様子をみながら専門医にみせてみるなどが必要です。

このような事が、朝起きれない原因であげられますが、1番の原因はやはり寝る時間や睡眠時間が重要なのではないでしょうか?

次に、朝どう起こすことが効果的なのかご紹介していきたいと思います。

効果的な起こし方

子供が小さい頃と、小学高学年頃の起こし方は多少変わってきます。

だんだん成長していくにつれて、知恵が付いてくるので大変です。

早く寝かす

基本的には、寝る時間に問題があるために朝起きれない事に原因があります。

ただ寝かすというより、先程もお話しさせて頂だいたように本を読み聞かせるなど寝る時間が楽しみと思わせる事で、早く寝かすことができます。

ちなみに、このような方法は小さい頃までしか通用しません。

だから、眠りに入ることができなくても、決めた寝る時間にはベットには入り電気を消す癖をつけていくことが大切です!

部屋に光を入れる

朝の光を入れ浴びる事で、子供だけでなく大人もセロトニンというホルモンが働き目覚めやすくなります。

カーテンやブラインドなどを開け、寒い季節には特に窓も開けて冷たい空気を入れるのも効果的です。

とにかくベットからだす

この方法は、小さい頃しかできないのですが、起こすと同時に抱っこをしてリビングまで連れてきます。

抱っこしている間に、「おはよー」と声をかけギュッとしてみたり、くすぐったり子供の好きな歌などを歌ったり、子供に話しかけるなどをする事で、抱っこから降ろすときには目覚めてくれている可能性が高いです。

抱っこができなくなってからは、

  • 「あっ!もう遅刻しちゃう時間じゃん!」
  • 「ゴメン!ママ寝坊しちゃったから、急いで!」

などびっくりさせて起こす方法も効きます。

でも、この方法は連続でやると、子供がまたママ言ってるー!と思い反応しなくなるので、連続での使用はお気を付けください。

突き放す

「朝起きなくても、ママが起こしてくれる」

「だから、自分で起きなくても大丈夫」

と、100%思っているから起きれないのです。

子供に限らず大人も、楽な事に慣れてしまうとなかなかムチが自分に打てなくなるものです。

このままずっと自分の力でいつまでも起きれないと、困りますよね?

少しママとしては覚悟が必要ですが、起きなければ起こす事を辞めて、1回遅刻させてみれば、本人が気付くようになります。

年齢と共に起こし方を変えていくことが、子供のためにも大事なことです。

うちの子はこの方法で行こうと決めた日に遅刻しないくらいのギリギリセーフな時間に焦って自分で起きてきました。

遅刻は免れましたが、この日から「ママは本気だ!」と思ったらしく、今までは起きなくて困っていたのが嘘のように、自分で起きるようになりました。

まとめ

子供が朝起きない事で、ママはイライラが止まらなくなり朝から気分の悪い1日になってしまう事は、本当に避けたいですよね!

なるべく優しく、怒らないように、怒鳴らないように起こしてあげましょう。

徐々に子供が自分で起きれる習慣を作り、ママは笑顔で優しく「おはよう!」と言える日がくる事を願っています。

ライター:chii


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2018 All Rights Reserved.