子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

生後2ヶ月の赤ちゃんがすぐ起きるのはなぜ?その理由と対策を調査してみた!

WRITER
 
生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!
この記事を書いている人 - WRITER -

天使のような赤ちゃんが生まれてから2ヶ月。

お母さんも赤ちゃんのいる生活に慣れてきたころですね。

新生児のころに比べると、起きていることも多くなり、微笑んだり、声を出して笑ったり、お話をしてくれたり。

色んな表情を見せてくれるようになったのではないでしょうか?

そうなると、可愛くて仕方がないですよね。

でも、段々寝ぐずるようにもなったし、寝てもすぐに起きちゃうようになったわ。

友人

そうなんですよね。

ちょうど生後2ヶ月くらいになると早い子だと自我が芽生え始めたりして、なかなか寝付いてくれません。

時間をかけてやっと眠ったのに、体勢を変えたり、ベッドに寝かせたらすぐに起きてしまう。

気が付けば「1日中抱っこして過ごしていた」なんてこともあると思います。

実は私の子どもも現在生後2ヶ月で、最近になって寝ぐずりをするようになりました。

薄目でしっかり確認してたりするので、家事がまったく進まなくて悩んでいるんです。

筆者

調べましたので、赤ちゃんがすぐに起きてしまう理由を知って、うまーく対策を取りましょう!

赤ちゃんがすぐ起きる理由は睡眠のメカニズム?

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

人間の睡眠には2つの種類があると聞いたことがあるでしょうか?

目を閉じていて、体も休んでいるが、脳は働いている状態のレム睡眠

体の筋肉は働いているが、脳の一部が休んでいて眠りが深い状態のノンレム睡眠

人はこのレム睡眠の時に夢を見るんです!

筆者

大人はこのレム睡眠とノンレム睡眠を約90分に1回ずつ、一晩の睡眠で4~5セット繰り返して目を覚まします。

この一晩の睡眠でレム睡眠(脳が働いている状態の眠り)が占める割合が大人は25%と言われています。

しかし、新生児のレム睡眠の割合は50%と、半分がレム睡眠です。

大人が約90分のサイクルも、新生児だと40~60分と短めで、これが赤ちゃんの眠りが浅くすぐに起きてしまう理由なんです!

ただ、赤ちゃんにとって快適な状態にしておけば、個人差はあるものの赤ちゃんはぐっすりと眠ってくれます。

じゃあ、うちの子は何で寝てくれないのかしら?

友人

赤ちゃんが眠れない原因

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

早い子だと生後2ヶ月から生活リズムができ始めます。

そんな状態で眠れない日々が続くのは、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても辛いですよね。

赤ちゃんが眠ってもすぐに起きてしまう原因・眠れない原因はいっぱいあります。

  1. 赤ちゃん自身の欲求が満たされていない
  2. 眠る環境が整っていない
  3. 本能によるもの

この3つの原因を見ていきます!

赤ちゃんが眠れない原因①:赤ちゃん自身の欲求が満たされていない

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

赤ちゃんはまだお話ができないので、不快なこと不安なことすべてを泣いて表現します。

でも、泣かれただけじゃ理由がわからないから困ってしまいますよね。

そんなとき、私は原因になりそうなことを取り除く行動を全部試します!

筆者

赤ちゃんは快適空間で満たされたときに、ぐっすり寝てくれます。

そんな時は赤ちゃんを見ていきましょう。

  • おなかが満たされているか
  • おなかが張っていないか
  • おむつは濡れていないか
  • 体調は大丈夫か
  • さみしいのではないか

これだけでも膨大ですよね。

でも、泣き止んで寝てくれるのなら頑張ってしまえるのがお母さん。

赤ちゃんの欲求:おなかが満たされているか

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

これは「さっき授乳したし・ミルクあげたし!」って思うお母さんも多いのではないでしょうか?

しかし、げっぷをさせてあげたり、便が出ると、不思議とまた欲しがるんですよね。

特に母乳は消化が早いので「さっきあげたのに」と思っても、消化してるかもしれません。

あるいは、大泣きをしてのどが渇いてしまっているのかもしれません。

気にせずまた、あげちゃいましょう!

筆者

赤ちゃんの欲求:おなかが張っていないか

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

今度は逆に、げっぷがしっかり出たか?便はどのくらい出ていない?を確認します。

授乳後におっきいげっぷをしたから安心していたら、大泣きして「どうしたのぉぉ」といいながら、背中をトントンしたら、また大きなげっぷが!

お母さんも赤ちゃんもびっくりするくらいのげっぷが出ることもありますよね。

赤ちゃんが大きなげっぷをした後に笑顔になるとホッとします。

筆者

そして、「便はいつでたかな?今日はそんなにでていないな。」そんな日もありますよね。

便が出ないとおなかが張って苦しいんです。

そんな時は、足をバタバタ動かせてあげたり、おなかを軽くひねってあげるなどの軽い運動をさせてあげましょう!

母乳のお母さんはカフェインや甘いもの・あぶらものを摂りすぎると母乳がドロドロして赤ちゃんの便秘の原因になってしまいますので、普段から気を付けて摂りすぎないようにしましょうね!

うちの子は便秘になりやすいので、おなかをマッサージしてあげたり、脇腹をさすってから斜めに寝かせてあげると大量に出してくれます。

筆者

赤ちゃんの欲求:おむつは濡れていないか

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

赤ちゃんはどんどんおしっこをします。

おむつの性能がどんなに良くても、おしりに感じる湿気は不快でしかありません。

おむつ代は安くはないけど、青色サインを見つけたら替えちゃいましょう。

また、おむつがきつくて苦しくて泣いてる場合もありますので、指2本分が入るくらいの余裕は持たせてくださいね!

たまに祖母が替えたりすると、きつくて大泣きで、原因追及をしている時に発覚することがあります。

主人が替えるとゆるすぎて、おむつからおしっこが漏れて残念な顔をしながら泣くこともありました。

筆者

赤ちゃんのしっくりくる感じにするってむずかしいね~!

ひつじー

赤ちゃんの欲求:体調は大丈夫か?

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

頭が痛い・おなかが痛いなど伝えてくれない赤ちゃんの体調の把握はとっても困難ですよね。

熱を測ってみたり、体全体を確認したり、赤ちゃんを見守ることくらいしかできません。

でも、それでいいんです!

げっぷがしたいかどうか、おなかが苦しいのかどうかも、赤ちゃんを見ないとわからないからです。

耳を頻繁に触っていたら「耳がかゆいのかな」と感じて、対処してあげる。

こういったことの繰り返しが大切なんです。

赤ちゃんはずっと寝ていますし、体温が高いので、いつの間にか湿疹ができてしまうこともあります。

「いたいよ~・かゆいよ~」と泣いているのかもしれません。

うちの子はアトピー肌なので、クリームを塗っても塗っても乾燥がすごいです。

大泣きが止まらず、様子を見ていたら耳の裏から血が出てました。

保湿をして抱っこをしてたらいつの間にか寝てくれました。

筆者

お風呂に入ったときや、服を着替えさせる時などに赤ちゃんの肌を触りながら確認するといいですね!

赤ちゃんの欲求:さみしいのではないか

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

不思議なことにコレ、あるんです。

「まだ生後2ヶ月だから、おなかがいっぱいでおむつがきれいなら大丈夫」と思ってしまう人もいいるかと思いますが、赤ちゃんは敏感なのです。

四六時中、お母さんに甘えたいんです。

そんな時は、添い乳やベビーマッサージなどで赤ちゃんに触れると良いですよ!

触れることによって赤ちゃんの体温も温まり、安心して眠ってくれることが多いです。

赤ちゃんが眠れない原因②:眠る環境が整っていない

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

赤ちゃんは「眠る」という行為を、意識してできるわけではありません。

なので、赤ちゃんが眠る環境を整えることが非常に重要になります。

  • 温度・湿度による不快感
  • 明るさによる刺激
  • 音による刺激

この3つを取り除くことが、快眠につながります。

眠る環境が整っていない:温度・湿度による不快感

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

赤ちゃんは大人よりも代謝がいいため、大人が「ちょっと涼しいかな?」と思うくらいがちょうどいいんです。

体温調節が未熟な赤ちゃんのために、お部屋を温めすぎたり、冷やしすぎたりするとそれが原因で眠れなくなってしまいます。

夏は室温を26度~28度/冬は20度~23度を保つようにしましょう。

そして、見落としがちなのが湿度です。

湿度が高いと不快感を感じます。

逆に、湿度が低いと乾燥してしまい風邪菌などのウイルスに感染しやすくなってしまいます。

湿度は50%~60%がちょうどいいです。

大人に合わせず、赤ちゃんに合わせてこまめに調節をしましょう。

筆者

また「赤ちゃんが風邪をひいたら大変!」と厚着をさせるお母さんもいますが、背中に手を入れて汗をかいていたら少し薄着にさせてあげてください。

手が冷たくても、背中に汗をかいている時は「暑い」証拠です。

眠る環境が整っていない:明るさによる刺激

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

大人にとっては頭より上にある照明ですが、赤ちゃんからすると正面に位置する照明はとってもまぶしいんです。

この照明の光は、赤ちゃんにとって刺激になります。

なので、昼寝でも赤ちゃんが寝るときは、照明を消してみたり、部屋の電気を消せないようなら影を作ってあげることが大切!

もちろん、夜寝るときは部屋を真っ暗にしてあげてくださいね。

夜、電気を消して真っ暗で寝てるのですが、慣れるまでは大泣きでした。ただ、慣れたら上の子も下の子も7時間以上途中で起きず眠ってくれます。

筆者

眠る環境が整っていない:音による刺激

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

テレビやスマートフォンが出す音は、赤ちゃんにとってとても気になる音なんです。

落ち着いた音楽やおなかの中で聞こえていた音を聞かせてあげることは、赤ちゃんを安心させる行動になります。

しかし、赤ちゃんの近くで音を出すことはあまりよくないことなんです。

私の母は「静かな環境で育てると、敏感な子になって大変だからテレビをつけなさい」なんて言ってましたが、それって兄弟が多い時代の母親の乗り越え方かもしれないですね。

筆者

音に敏感ですぐに起きてしまう赤ちゃんの昼寝の時はテレビも消して、お母さんも一緒に休んじゃいましょう!

赤ちゃんが眠れない原因③:本能によるもの

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

赤ちゃんは生まれてから間もないので、本能で反応することが多いんです。

なんといっても赤ちゃんは感じとる天才ですから

  • お母さんから離れるときに「落ちる!」と感じる
  • 丸い体勢で抱っこされていたのに平らになって驚く
  • 温かい腕の中から、冷たいところにおろされて驚く
  • 空気が変わって驚く

これが「すぐ起きる」原因なのではないでしょうか?

本能によるもの:お母さんから離れるときに「落ちる!」と感じる

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

人間はもともとは、生まれたらお母さんにずっと抱っこやおんぶをしてもらって暮らしていたそうなんです。

それが根付いている赤ちゃんは、お母さんから離れる時や、体勢が変わるときに「落ちる!」と感じて目を覚ましてしまうんです。

この本能を知れば、対処法が見つかるかも!

筆者

本能によるもの:丸い体勢で抱っこされていたのに平らになって驚く

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

お母さんのおなかの中で、長い期間丸い姿勢で眠っていた赤ちゃん。

あ母さんの腕の中でも、まあるい姿勢で眠ります。

しかし、ベッドに移動するときに、平らなところに置かれてびっくりしてしまうんです。

本能によるもの:温かい腕の中から、冷たいところにおろされて驚く

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

これも同じようなことなのですが、羊水の温かい中で育った赤ちゃんは人肌が大好きです。

気持ちよく眠っていても、急に冷たいところに置かれて目が覚めてしまうことも少なくはありません。

しかも、そこが固ければなおさらです。

本能によるもの:空気が変わって驚く

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

お散歩で気持ちよく眠っていた時に、お家の中に入ったり。

ベビーベッドで眠っていたら、エアコンのついていない部屋に移動したり。

空気が変わる場面で、必ず起きます。

上にあげた本能で起きるものは、すべて命の危機を感じるために起きてしまうんです。

理由がわかってしまえば後は、対処するだけです!

筆者

寝ぐずる赤ちゃんの対処法

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

赤ちゃんが泣き理由は、やっぱりいっぱいありましたね。

でも、理由がわかれば対処法が見えてきます。

大きく分けると、

  • 触れる
  • 疲れさせる
  • 変える
  • 習慣づける
  • 戻った感覚にしてあげる
  • ゆとりを持つ

この6つを実践することでだいぶ楽になります。

寝ぐずる赤ちゃんの対処法:触れる

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

これは赤ちゃんを安心させるために、一番有効な手段です。

添い寝だったり、添い乳もいいですし、眉間やほっぺたを触るなどのスキンシップが大切なんです。

時間があるときなら、ベビーマッサージをしてみてもいいですね。

添い乳に関しては、授乳したまま眠ってしまうので「げっぷが出せないからダメだ」という人もいます。

しかし、様子を見ながら試す価値はあると思います。

うちの子は毎日、添い乳で快眠です。

筆者

寝ぐずる赤ちゃんの対処法:疲れさせる

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

昼間の暖かい時間を見計らって、お外に出てみましょう!

外気は赤ちゃんにとって疲れる要因なんです。

もちろん、過度に疲れさせてはいけません。

適度に疲れさせましょう。

お散歩ならお母さんの、気分転換になるのでおすすめです。

お風呂やうつ伏せ寝も、疲れさせるにはぴったりです。

雨の日にお散歩に行けない時は、私は「うつ伏せ大会」を実施します。

もちろん目を離すことはせずに、泣くまで赤ちゃんの横で応援しています!

筆者

寝ぐずる赤ちゃんの対処法:変える

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

ずっと横だきで大泣き。

そんな時は抱き方を変えてみてください。

頭の位置や支え方、横だきでダメなら縦抱き。

そんな風に試行錯誤すると、いつの間にか寝ることもあります。

寝ぐずる赤ちゃんの対処法:習慣づける

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

これは少し根気が必要なのですが、生活リズムを整えてあげるんです。

毎日、同じ時間にカーテンを開けて「朝だよ」と教えてあげます。
(起こさなくても、太陽の光を当てるだけでもいいと聞きました。)

散歩やお風呂もできるだけ同じ時間にしましょう。

そして、夜は入眠の儀式を作るんです。

BGMを流すでも、添い乳でも、子守唄をうたうでも良いんです。

「もう寝ますよ」と教えてあげることが大切です。

この習慣がつけば、ぐっすり眠るようになりますよ!

うちでは毎日、電気を消したら添い乳をします。

そうすると自然に朝方まで眠ってくれるようになりました。

筆者

そしたら、上の子の足のマッサージするんでしょ?

ひつじー

かっこつけたくて秘密にしていたのに!

そうなんです。その「足のマッサージ」が上の子の入眠の儀式なんです。

筆者

寝ぐずる赤ちゃんの対処法:戻った感覚にしてあげる

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

赤ちゃんは10か月もの間、お母さんのおなかの中にいました。

その中が一番安全と知っているので、安心して眠ってくれます。

おすすめなのがお雛巻き

私は不器用でうまくできないので、大きいバスタオルでグルグルに巻いて寝かしつけていました。

それでも、眠ってしまえば、ベビーベッドに置いても起きなかったです。

また、ベビーベッドを温めるのも有効ですね。

それ以外にも、胎内音をきかせるのもいいです。

胎内音を流してくれる機械が販売されています。

産婦人科で使ってるのをみて、効果の高さに驚きました。

寝ぐずる赤ちゃんの対処法:ゆとりを持つ

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

これは、お母さん自身に持ってほしいものです。

どうしても家事に育児に追われていると、寝かしつけしている最中でも「ここ子が眠ったら、この後は~~して」なんて考えてしまいがちですが、実は赤ちゃんに伝わってしまうんです!

なので、赤ちゃんを寝かしつけることに専念したほうが、あっさり眠ってくれます。

私は「この子可愛いな~。食べようかな~。と思いながら寝かしつけています。

大泣きしてるときは「お!肺を鍛えているのかな!?もしかして将来はお歌うたうのかな?」なんて言いながら寝かしつけています。

筆者

赤ちゃんがぐっすり眠らないときのお母さんへ

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

理由もわかった。

対処法もすべて確認・実施した。

なのに、泣き止まない!

そんなときもあります。

そんな時に実践してもらいたいのがこちらの2点。

  • 一旦、放置をする
  • お父さんにゆだねる

「そんなの、泣く声が大きくなって悪循環だわ」なんて思うかもしれません。

ただ、ずっと泣いてるわが子を見ているのにも限界があります。

一旦、放置をする

私は、30分泣かれたら5分間の小休憩をはさむようにしています。

どんなに泣いていても、ベビーベッドに置いて飲み物を飲んだり、メールのチェックをしたり、、、

筆者

だいたいは、これで眠ってくれますが、もし泣いている場合でも、気分がリセットできるのでまた頑張れます。

実は、「抱っこしている腕が痛い」とか「抱っこしていることにより、暑い」などが理由で泣いていることもあるんです。

お父さんにゆだねる

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

お母さんが抱っこだと「おっぱいくださーい!」と大泣きされてしまうこともあります。

ママとしても「さっき吐いたし」「乳首切れてていたいし」など色んな都合がありますよね。

そんな時こそ、お父さんの出番です!

赤ちゃんは、ずっと泣いていていいんです。

しかし、母乳のかおりがしないと「あれ?抱っこがお父さんになった」と授乳を諦めて泣き止むこともあるんです。

まとめ

生後2ヶ月の赤ちゃんはすぐ起きる?理由と対策を調査!

母親だから赤ちゃんのことは全部わかるだなんて絶対ありません。

これからどんどん成長していく赤ちゃんの睡眠がうまくいくように、お母さんは手助けをしてあげてください。

赤ちゃんの睡眠は個人差があるので、寝すぎでも、寝なさすぎでも機嫌がよくてしっかり成長していれば問題ないです。

肩の力を抜いて、楽しく過ごしてくださいね!

筆者


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2018 All Rights Reserved.