美容・ホワイトニング・ライフスタイルの情報を提供する人気WEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

電車の中で子供が泣く時はどうしたらいい?親がとるべき行動と対策法ご紹介します!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

子供が電車の中でぐずったり泣いたりしてしまって困ったことはありませんか?

ついつい、おろおろしてどうしたらいいのか分からない時ってありますよね。

そんな時に周りから心無い一言を言われて傷ついてしまった…なんてことを経験した人もいるはず。

子供の年齢によっては周りから「子供だから仕方ない」と理解してもらえる場合はありますが、親としてはなんとかしたいと思うところ。

今回は子供が電車の中でぐずったり泣いてしまったらどのようにしたらいいのか対策法をご紹介します!

<スポンサードリンク>


子供がぐずって泣いてしまう理由

子供と言っても年齢によって電車の中でぐずってしまう理由は変わってきます。

意思疎通が難しい0〜1歳だと泣くことによって意思表示をするので、親が原因を把握して対応するしかありません。

また、2歳以降だと電車の中という限られた空間で自由にできない分ぐずったり、反対に興奮して騒いだりすることがあります。

まずはなぜ自分の子供が泣いているのか見極める為に、子供が泣く原因をしっかり把握しておきましょう。

原因を把握することで対策もしやすくなるよ!

筆者

子供が泣く理由は身体的な不快感と精神的な不快感の大きく分けて2つになります。

身体的な不快感

  • 温度

赤ちゃんにとって過ごしやすい温度は20~25度と言われています。

外出などによって急な温度変化がある場合泣きだしてしまう可能性があります。

外出時は汗を拭くタオルや温度変化に合わせて脱ぎ着できる服を持参するといいでしょう。

  • 空腹

「お腹が空いた!」「喉が乾いた!」という意思表示で泣いている場合があります。

特に暑い時は水分補給できるように飲み物を準備しましょう。

母乳の場合は途中下車してケープや授乳服を使って授乳するのがオススメです。

  • 排泄

おしめを換えて欲しくて泣いている場合もあります。

この場合はオムツを換えてあげると泣き止む場合が多いので、換える必要があれば途中下車してオムツを換えるといいでしょう。

  • 痛み、かゆみや病気

ミルクの後にゲップが出なくてお腹が痛くなったり、転んでどこかにぶつけたり、湿疹や虫さされでかゆくなったりすると泣き出してしまいます。

縦抱きにして背中をさすったり、気持ちが落ち着くようなだめたりしましょう。

また、風邪による発熱や病気の前ぶれとして泣く場合もあります。

体温や顔色、排泄物、食欲があるかなどを確認して場合によっては医療機関で受診してください。

<スポンサードリンク>



精神的な不快感

  • 胎外環境への適応が出来ていない時

生後3ヶ月未満の赤ちゃんはお母さんのお腹の中と外界の違いに適応ができていない場合があります。

心音を聞かせたり、抱っこしてスイングするように揺らすと落ち着きやすくなるので試してみてください。

  • 抱き癖

抱いた際に必ず泣き止むようであれば抱き癖がついている可能性があります。

電車の中で泣いてしまった際は、事情が許すのであればベビーカーから抱き上げるなどしてみましょう。

どうしてもスペースに余裕がなく抱き上げることができないのであれば、子供に声をかけるなどしてなだめてみましょう。

  • 自分の要望が叶わない時

自我が芽生え始めてくると、自分の思い通りに物事が進まないと泣きだしています場合があります。

電車の中は特に狭い空間のなか自由に動けないので、ぐずりやすいでしょう。

話しかけて気を紛らわせたり、支障がなければ要望を満たしてあげましょう。

「静かにしなさい!」は逆効果!?泣いている子供を静かにさせる方法

0〜2歳くらいの子供に「静かにしなさい!」と言っても言葉の意味を理解しくれず、反対に注意した時の声のトーンで怖がらせてしまうかもしれません。

上手く静かにさせるにはどうしたらいいんだろう?

筆者

先ほど述べたように子供が泣く理由は様々です。

「泣いたらどうしよう…。」と心配になりながら電車に乗るよりも、状況によって「泣いたときはこうしよう!」という対策があるとお母さんとお父さんも安心ですよね。

それでは、事前準備や泣いたときの対策方をご紹介するのでぜひ参考にしてみてください!

  • 事前準備

ベビーカーにちょっとしたおもちゃを取り付けたり、小さいおもちゃを持参しておくと泣いたとき子供の気を紛らわすことができるのでオススメです。

移動時間が長い時はいつものおもちゃじゃ飽きてしまう場合があるので、様子を見て新しいおもちゃを出すなどして工夫してみましょう。

また、夏だったら団扇などでパタパタと仰ぐのも効果的です。

風を感じたり動いたりするものがあると、そちらに意識が向くので泣き止んだりします。

少し大きな子供だったらおもちゃではなく、手遊びをしたり手のひらを絵本に見立ててストーリー作ったりするのもオススメです。

YouTubeなどに手遊びの動画がいっぱいあがっているので、それらを参考に手遊びのレパートリーを増やしてみてください。

お気に入りのおもちゃを持参したり、ぐずったときの為に手遊びのレパートリーを増やしたり事前に準備しておこう!

筆者

  • 話しかけて不満から目をそらさせる

ぐずってたり泣いている子供の気を紛らわすために、子供に話しかけるのはとても効果的な方法です。

「もう少しで○○駅に着くからね。あともうちょっと待とうね。」などと子供に声をかけてみてください。

「子供がうるさいなあ」と思っている周囲の人にさりげなく降車駅を伝えると同時に、子供に話しかけることでなだめることができます。

また、2~3歳くらいになってくると子供が親の言葉を理解してくれるようになるのと同時に、親も子供がなぜ泣いているのか理解してきます。

そんな時に「何でそんなことで泣くの!?」と突き離すと逆効果になってしまいます。

大事なのはいかに不満から目をそらさせるかです。

「電車から降りたら、○○デパート行こうね。」「今日は○○ちゃんに会えるね。」など楽しいことを連想させるような言葉をかけてあげると不満から目をそらしやすいです。

  • 命令せずに理由を伝える

「静かにしなさい!」と言っても子供はなぜ電車の中で静かにしないといけないか分からないと、言われた瞬間は黙ってもしばらくするとまたぐずったりします。

そんな時はどうして電車の中では静かにしないといけないのか説明してあげましょう。

「電車の中はお家や公園と違うんだよ。眠りたい人や本を読みたい人色んな人がいるから静かにしてようね。」と伝えるといいでしょう。

うるさいから静かにしなさい!って言うよりちゃんと理由を説明してあげよう。

筆者

もしまたぐずったりしてうるさくなった場合は「さっきの話覚えてるかな?」と言って思い出させてあげましょう。

ちゃんと電車の中で静かに出来た場合は褒めてあげることを忘れずにしてください。

家を出る前や乗車前に伝えるともっといいでしょう。

  • ゲームにする

電車の中で「じっと動かないゲーム」や「電車から降りるまで絶対に声を出さないゲーム」なんかにして遊びを混ぜると、一気にやる気を出して静かになる場合があります。

また、「子供静かにタイマー」というゲーム感覚で遊びながら静かにできるアプリがあります。

子供に合わせてゲームを上手く取り入れてみてください!

<スポンサードリンク>


なかなか改善しない時は?

あれこれ試行錯誤しても泣き止んでくれない時ってありますよね。

少し大きな子供であれば「静かにできないんだったら、電車に乗る資格ないね。次で降りようね。」と言って実際に電車から降りてみてください。

一度このような体験をすることで子供は自分がうるさくしたことを反省します。

次に乗ったときに「今日は静かにできるかな?」としっかり思い出させて約束させてみてください。

大事なのは少しでも静かにできたら褒めてあげることです。

まとめ

お出かけや電車に乗るのって基本親の都合ですよね。

そんな時に、いつもと違う環境で大人に囲まれた空間に不安になってる子供に「静かにしなさい!」と言っても逆効果です。

ぐずって泣いてしまうのも無理がありません。

意思疎通をとるのが難しい赤ちゃんだったら、赤ちゃんを観察して状況によって対応してください。

少し大きな子供だったら車内では静かにしなきゃいけない理由を丁寧に教えてあげましょう。

今回ご紹介した対策方を元に自分の子供にあった対応をしてみてください!


つまらない日常を楽しくしよう!


もしも、今あなたが、
  • 何か人生の暇つぶしを探してる
  • 趣味がないから趣味を見つけたい
  • お金がかからない方法で日常を楽しくしたい
という思いを持っているなら「動画配信サービス(VOD)」を利用するのがおすすめです。

自宅にいながらアニメやドラマ、映画を大量に観れますので新しい趣味になります。

さらに動画配信サービスは『無料トライアル期間』も充実していますので、その期間を利用して思う存分、あなたに合ったドラマや映画を楽しみましょう!

家事の負担を格安で解決する方法!

「家事が辛すぎる…」という意見をよく耳にしますし、実際にその状況になっている方も多いでしょう。

しかし、はっきりと言います。

『その家事、自分でやる必要ありますか?』

家事は自分が手間暇かけてやる必要はありません。「人に任せられる仕事」です。

今は格安で家事を人に任せられるサービスがあります。家事に割いていた時間をパッと無くして、趣味や旅行を楽しむ「自由な時間」を手に入れましょう!
<スポンサードリンク>
 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2019 All Rights Reserved.