子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

赤ちゃんの首すわりはいつ頃?練習と確認方法について

LIFE TURN
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

赤ちゃんが産まれて抱っこをしたり、あやしたりする時によく「首がまだ座ってないから慎重にね!」と耳にするのではないでしょうか?

首が座ると、赤ちゃんの扱いも今までとは変わるところも出てきます。

でも、私も経験あるのですが「首座ってる?まだかな?」と、特にはじめての子だったりすると尚更判断が難しく、「首が座った!」と確認する事が難しいんです。

そのため、今日は首が座ったか座らないか確認がちゃんと出来るように「赤ちゃんの首が座るのはいつ頃なのか?」などママが不安にならないようにお伝えしたいと思います。

赤ちゃんの首が座るのはいつ?

赤ちゃんの首が座る時期は個人差があってその子によってのペースがありますが、一般的には生後3ヶ月頃から首が座り始め5ヶ月頃には完全に首が座ると言われています。

赤ちゃんの首は産まれたばかりの時は、首の筋肉が発達していないため自分の力で頭を持ち上げることができません。

この頃は、赤ちゃんの首と頭をしっかりと支えながら抱っこしたりしましょう。

しかし、成長と共に筋肉が発達してくる為首が座る時期がくると赤ちゃん自身の力だけで頭を持ち上げる事ができるようになります。

では、その「首が座る」と確信を持つためにどう確認したらいいのかについて説明してみたいと思います!

赤ちゃんの首が座ったかの確認方法と練習方法

「なんとなく座っている気はするけど…」「でも、まだグラグラするような…」と不安にならないように、わかりやすく簡単にチェックできるポイントをご紹介していきます。

1. 赤ちゃんをうつ伏せに寝かせる

赤ちゃんをうつ伏せに寝かせた状態で、赤ちゃんが自分の力だけで頭を持ち上げて好きな方向を向ける状態なら首が座っています。

まだ、少しの間しか頭を持ち上げていられないようでしたら、あと一歩です!

練習方法

うつ伏せにする練習は1ヶ月過ぎた頃からとは言われていますが、無理にやらせる必要はないので、様子をみながらやってください。

このうつ伏せにする練習方法は、首の筋肉を発達させるのに1番やりやすい方法です。

赤ちゃんをうつ伏せにする上で注意して欲しいことは、赤ちゃんから目を離さないことです。

首が座っていない状態だと頭を持ち上げきれず、口と鼻がうつ伏せ状態でふさがってしまい窒息してしまう恐れがありますので、ここは必ず注意を向ける必要がありますね。

2. 赤ちゃんが仰向けで寝てる状態でゆっくり持ち上げる

赤ちゃんを仰向きに寝かせ、両腕を持ちゆっくりと引き起こしてみてください。

赤ちゃんの首が付いてくるようなら首が座っていますが、少し持ち上げて首がついてこないようでしたらすぐに止めましょう。

練習方法

仰向けの確認方法は、生後2ヶ月頃を過ぎてからといわれていますが、この方法も無理をせず状態をみながらやってくださいね。

ただし、勢いを付けたり激しくやらないように注意するのが大切です。

3. 縦抱きをしてみる

赤ちゃんを縦抱きにしてみて、ゆっくり傾けてみた時にまっすぐに保てていれば首が座っています。

しかし、この方法は首が座っていないとグラッ!となってしまいますので手を頭の後ろにスタンバイして、ゆっくりとやってください。

練習方法

授乳の際に、頭と首を支え縦抱きをした状態で行います。

私は、首座りの練習ではなく縦抱きでないと上手に授乳出来なかったので、新生児の頃から基本このスタイルで授乳していました。

そのせいか、うちの子は小柄でけして筋肉の発達が特別良さそうではなかったのですが、首が座るのは少し早めでした。

赤ちゃんをおんぶできるのはいつから?注意点をしっかり押さえよう!

4. 検診で確認してもらう

上記の確認方法をやってみたけど、首が座っているのかわからなかったり、確認するのが怖い時などよくありますよね。

そんな時は、ママも無理はせず生後3ヶ月から4ヶ月の検診の際に担当医と一緒に確認するなどしてください。

確認方法と練習方法はほぼ一緒なのですが、練習の際も確認の際も赤ちゃんからは目を話さずに、ゆっくりと様子をみながら行いましょう。

また、練習と意識してやらせるのではなく遊びながらやるなど神経質にならないように5ヶ月頃までは焦らずに行うようにしてくださいね。

 

首が座ったらどうやって抱っこするの?

今までは、頭と首に必ず手を添えて抱っこしていましたが、首が完全に座ったら今度は腰がだんだん発達してきます。

そのため、今度は腰を支えるように抱っこをしますが首が座ったらからといって安心はできません。

安心して抱っこしているとまだ体が安定していないため今度は腰をグラッ!と反るように動かしたりする場合がありますので、しっかりと手を添えて抱っこしてください。

まとめ

赤ちゃんの成長は親として1つ1つが待ち遠しく思いますが、その子のペースに合わせながら無理はしないようにやっていきましょう。

私の子は首が座るのは早めでしたが、なかやか一人での歩き出しが遅かったんです。

「なかなか一人で歩いてくれないなぁ?」なんて思っていたのも束の間。

散々心配していたにもかかわらず、いきなり走り出すように早歩き?し始めてびっくりして笑ってしまった事を思い出しました!笑

色々と子育てにおいてはトラブルもありますが、楽しむことが一番大切ですね!

ライター:chii


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2018 All Rights Reserved.