子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

子供が幼稚園になかなか馴染めないのは何か原因がある?対処の仕方など

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

幼稚園に入学する年齢になると、ママも子供も今までの生活や環境からの変化が大きくなかなか馴染めないという子供が多くいます。

生活や環境に馴染めない前の段階の幼稚園へ行く時に、ママたちは手を焼いていることがありませんか?

幼稚園に馴染むことができず、朝から行きたくない!なんて言われてワンワン泣かれたらママは大変で心配にもなってしまいます。

今回は、子供が幼稚園になかなか馴染めないのはなぜなのか、そんな時の対策はあるのかなどお話していきたいとおもいます。

幼稚園に馴染めない子

幼稚園は、今までママと常に一緒にいた子供にとって初めてママと離れ家族以外のお友達や先生と過ごします。

うちの子は、なかなか馴染んでくれないと悩んでいるママが多いようですが、馴染めなくて当たり前なのです。

人見知りの少ない大人でも、初めての場で知り合いもいない状態であったら馴染めませんよね?

筆者

大人でも不安になり馴染めない事のある新たな場での生活がスタートするのですから、子供は馴染めなくて当たり前です。

しかし、幼稚園へ行く時や帰ってきてからなんとなく元気がなかったり、泣いてしまったり、行きたくないとダダをこねられると、ママも悩んでしまいます。

そんな時に、どのような対処をすればいいのでしょうか?

馴染めなくて困った時の対処方

子供によって人見知りであったり、お話する事が苦手であったりとそれぞれ個性があります。

幼稚園での生活を毎日楽しんで欲しいと思うママの気持ちは皆一緒です。

その子にあった方法をみつけて試してみることが大切です。

朝から嫌がる

朝起きて幼稚園へ行く支度をしていると、「幼稚園へ行きたくない!」と言い出す子供は案外多いです。

行きたくない原因は、ほぼ大好きなママと離れたくないからです。

中には、お友達が出来ない、お友達と喧嘩したなんて事もあるので幼稚園から帰ってきた時の様子をきちんと見てあげてくださいね。

約束事を作る

嫌がる子供を幼稚園へなんとか行かせるには、ママとの約束事をつくりましょう。

「幼稚園から帰ってきたら、ママに幼稚園のお話聞かせて欲しいな!」

「今日は、ママもお家のお仕事頑張るから○○も幼稚園行けるかな?」

などの子供に~して欲しいや、~できるかな?などママがお願いするような内容やママと子供が共感できるような内容の約束事をつくります。

約束事で気をつけたいことは、幼稚園へ行ったらお菓子買ってあげるなど買い与えるような約束事は、この先何か嫌がれば買ってもらえると思ってしまうので辞めましょう。

お友達の作り方

兄弟がいたり幼稚園前の時期に公園などに良く遊びに行き、そこで出来たお友達がたまたま同じ幼稚園であったなどの場合は案外すぐに馴染んでくれる場合が多いです。

しかし、一人っ子や人見知りなどであるとなかなかお友達を作る事に苦戦してしまうことがあります。

そんな時、どのようにお友達とのコミュニケーションを取らせればいいのでしょうか?

ヒントをあげる

子供が悩んだり困っていたらすぐにでも手を差し伸べたい気持ちは十分に理解できます。

しかし、幼稚園という新たな環境でこれから先上手くやっていくには初めからすぐにママが手を差し伸べるのではなくヒントをあげ様子を見ることも大切です。

「○○ちゃんって絵を書くのが大好きなんだって!○○と一緒だね!今度、絵見せてもらったら?」

「○○君電車が好きなんだって!今度、電車のお話してみたら?」

などの自分の子供が興味を示しそうな内容で、お友達とコミュニケーションが取れるようなヒントを言ってあげ様子をみてみましょう。

遊ばせてみる

幼稚園内で馴染ませることに苦戦している場合は、バスが一緒のお友達やお家の近いお友達を誘って遊ばせてみるお手伝いをしてあげましょう。

案外ママ同士が仲いいと自然と子供も仲良しになっている場合が多いです。

バスを待っている時や、幼稚園へ行った時などママ同士で遊ばせる約束をし、公園でもお家でも遊ばせてみることで人見知りな子でも、だんだん慣れていきお友達がいるから幼稚園へも行きたいとなります。

褒める

ママに褒められる事は、子供にとってとても嬉しいことです。

幼稚園へ行けたら褒める、幼稚園のお話をしてくれたらママはオーバーなくらい喜ぶなど子供が幼稚園の事でアクションを示した時には、褒めたり、喜んであげてください。

褒めることで、次も褒められるように頑張ろうと子供は思います。

様子を見分ける

幼稚園に馴染めないことが、ママと離れる事だけではなさそうな場合などの様子をよくみましょう。

ここで気をつけて欲しい事は、根掘り葉掘りママから聞かないことです。

子供が自分から話してくれるまで様子をみてみましょう。

話をしてくれた時は、真剣に聞き共感してあげてください。

先生に相談

色々試してみたけれど、なかなか馴染んでくれなく困っているという場合は、幼稚園の先生に園での様子を聞いてみて相談をしてみましょう。

ただ単に、大好きなママと離れたくないという理由だけならいいのですが、もしかしたら園での生活で何か問題がある場合もあります。

さらに、先生に馴染めないという状況を知っていてもらうだけで、先生は気に掛けてくれます。

なかなか馴染めず困っている時は、幼稚園へ相談してみましょう。

幼稚園に馴染み始めたら

何とか幼稚園に馴染んできて安心し始めても、ママは気をつけたいことがあります。

ママと離れる時間に慣れはじめても、子供はママを見ると離れていることや寂しい気持ちを思い出してしまいがちです。

私は幼稚園で役員をやっていたので、用事で幼稚園へ良く行ったのですがうちの子も私の姿を見てしまうと泣いて一緒に帰りたいと言い出した事があったんです。

筆者

幼稚園の役員や、ママの集まりや用事などで幼稚園へ行かなければならない時もあると思います。

なかなか馴染めなかった子供の場合は特に、ママと離れて頑張っている途中段階ですのでなるべく顔を合わせないようにすることも大切です。

まとめ

保育園を嫌がる9つの理由!保育園を嫌がる時の6つの対応と対策も紹介

子供が幼稚園に馴染むことがなかなか出来ない状態が続くと、ママは心配になり不安にもなってしまいます。

しかし、子供が幼稚園に馴染めないことは決して珍しい事ではありません。

泣いたり嫌がる子供を見ると、幼稚園を休ませようかとも思うことがあるかもしれませんが、新しい生活に馴染ませるためには、ママも頑張って幼稚園へ送り出すことも大切な事です。

あまりにも、嫌がったり様子がおかしい場合にはママと離れるのが嫌な事意外に理由がある可能性もありますので、しっかりと様子をみてあげましょう。

1日も早く楽しい幼稚園生活がスタートできるといいですね!


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2019 All Rights Reserved.