子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

寝起きの体臭がキツイ原因とは一体何か?予防や対策について解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

良く「寝起きは口がくさい」と聞きますが、口だけでなく体臭が気になることはありませんか?

自分も含め、家族や自分以外の人の体臭が気になった事がある方は多いんじゃないでしょうか。

まあ、自分の体臭ってあまり気づかないんですよね。

たまに「くさい」と思う事があっても自分のにおいって鼻が慣れてしまう為に許容範囲な方が多いんですよ。

確かに口臭ならまだしも自分の「体臭」が気になるのってあまりないかもしれない。

ひつじー

他人の臭いには敏感なのに、自分の臭いは分かりずらいというのはあるあるな話だね。

筆者

あなたも気を付けているはずですが、体臭はどうしてもしてしまうもの。もちろん、あるよりはない方が断然良いです。

なので今回は「寝起きはなぜ体臭がキツいのか?なんで体臭はするのか?」という理由や原因について書いていきます。

体臭ってなに?

そもそも体臭って何でしょうか?

体臭とは「皮膚の汗腺や皮膚線からの分泌物等で体から発せられるにおいのこと」です。

体臭には大きく個人差があるので全員が同じ体臭を持っている訳ではありません。

ちなみに、よく加齢になるにつれて体臭がキツクなるのは「加齢臭」と言われていますね。

あとは良く聞く体臭の種類として「腋臭臭(わきが)」「口臭」があります。

汗は体温調節という目的が大きいですが、ストレスを感じた時や緊張した時にも分泌されます。

この汗自体には臭いはないんですが、時間が経ち皮膚の細菌と混ざることで体臭になります

いや〜、僕も最近になってから体臭が気になりだしてさ〜。参っちゃうよ

ひつじー

(確かにひつじーは気になりそうだね、、)

筆者

体臭の原因

体臭の原因は、汗腺から出てくる汗にあると言われています。

その汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」がありますので、軽く解説していきましょう。

エクリン腺

エクリン腺は、体表の大部分にあって水分が多い汗を大量に排泄しています。

暑いときや、運動した際に出るサラサラとした汗がエクリン線から分泌されます。

サラサラした汗なので、ベトっとした汗とはまた異なるものですね。

特に手のひらや足の裏に汗をかきやすく、エクリン線は体温調節の役割もあるため、非常に重要な体の機能です。

アポクリン腺

アポクリン腺は「わきの下」に最も多くあって、いわゆるワキガの原因でもあります。

アポクリン腺は脂質とタンパク質が多く含まれていて、この汗が細菌によって分解されています。

脂質やタンパク質が独特のにおいになる原因になっていますね。

また、これだけではなく体臭の原因は食べ物にもあります。

脂っこい食べ物やニンニク、牛乳やチーズなどの乳製品、肉類は生臭い体臭を作ってしまう原因となります。

そしてアルコールの飲みすぎや喫煙も体臭と大きく関係してきます。

体臭が気になる方は控えましょう。

寝起きに体臭がする原因

次に寝起きに体臭がする原因を書いていきます。

主な体臭の原因は上に記載しましたが、寝起きって特別臭いますよね。

なぜ夜は寝ているだけなのに、寝起きは臭うのでしょうか?

それは私たちは寝ている間に汗をかいていて、それが長時間放置されているからです。

知らず知らずのうちに、だいたいコップ1杯分ほどの汗をかいているんです。

え!寝ている間にそんなに汗をかいてるの?

ひつじー

そうなの。その汗が体臭の原因になるんだよ。

筆者

日中、起きている間は汗をかいたら拭きますよね?

着替えたり、シャワーを浴びることだってできます。

ですが寝ている間はそんな事はできません。

汗自体に臭いがなくても長時間放置されていることで皮膚の雑菌が繁殖して体臭となります。

またベッドなどの寝具に触れているため、蒸れやすくなっているのも1つの原因となっています。

寝起きの口臭がひどい原因は?

体臭もそうですが寝起きの口臭がひどいのも気になりますよね。

これも体臭と同じなのですが口腔内の細菌が寝ている間は増えているんです。

「唾液には殺菌作用がある」と聞いたことはありませんか?

唾液には「リゾチーム」という酵素が含まれていて、その酵素が口腔内の細菌を退治してくれています。

ですが、寝ている間は話しをしている訳ではないので唾液の量が減少しています。

唾液の量が減少することによって口腔内の細菌も増え、口臭がキツクなってしまうんです。

なんだか人間の身体って常に色んな働きがあって不思議だね〜

ひつじー

そうだね。私も自分が自分でよくわからなくなっちゃうよ(笑)

筆者

でも体臭は嫌だし、気になる!

よし!それじゃあ、次に体臭の予防法について書いていこう!

筆者

体臭の予防の仕方

体臭の予防方法について記載していきます。

寝起きの体臭の予防方法として

  • お風呂はシャワーだけですまさない
  • 口の中をケアしてから寝る
  • お酒やタバコは控える

以上の3つをあげていきます。

お風呂はシャワーですまさない

入浴、シャワーだけの方も多いのではないでしょうか?

シャワーでも清潔は保てるのですが、お湯に入る方が体臭予防には良いんです。

また体臭予防だけではなくストレス軽減にもなります。

体臭はストレスからもきているので、寝る前の入浴は温まると良いですよ。

体が温まると代謝も良くなるので臭いの原因の物質が出ていってくれます。

筆者

口の中をケアしてから寝る

多くの方が必ずしているはずですが、歯磨きをして口腔内を清潔にしてから寝ましょう。

意外と知られていないのですが歯よりも舌の汚れが臭いの原因となっている事が多いんです。

なのでブラッシングをした後に舌用ブラシで舌を磨いてあげるとより効果的に口臭予防できます。

なるべく口の中の細菌を減らしてあげることが予防になります。

歯垢や食べ残しもしっかりと落として、うがいをすると良いです。

お酒やタバコは控える

お酒やタバコは臭いの原因の割合を多くしめています。

健康にも関わってくるので、なるべく控えるようにする事をオススメします。

また、どうしても気になる方は朝起きた際にシャワーを浴びるのが一番良いです。

シャワーを浴びる時間がなければ濡れたタオルや汗ふきシートなどで汗を拭きとってあげるのも効果的です。

お酒やタバコは独特なにおいだもんね。

ひつじー

そうそう!控える事で健康維持にも繋がるから控えた方が良いよね。

筆者

まとめ

体臭の原因は様々ありますが汗を長時間放置することでキツクなってしまいます。

またストレスや疲労、生活習慣なども大きく関わってきます。

油っこい食べ物や、お肉は控えて野菜中心にしてみると大きく変わってきますよ。

そして通気性の良い洋服を着たり、汗ふきシートを持ち歩き汗かいたなと思った時にはすぐに拭き取るようにする事がすぐに実践できる方法です。

体臭は自分も周りも良い気分はしませんし、男女ともに悩んでいる方が多いですよね。

対策をしてみて良くならないようであれば、何か病気が隠れている可能性があるので専門機関に受診することをオススメします。

あまり気にしすぎると、それがストレスになり余計に体臭をキツクしてしまう事もあるので深く気にせず、まずは生活習慣から改善できるところを改善していって下さいね。


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2018 All Rights Reserved.