子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

妊婦さんの暇つぶし方法について!素敵な時間の過ごし方を解説

LIFE TURN
WRITER
 
妊婦さんの暇つぶし方法について!素敵な時間の過ごし方を解説
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

妊婦さんと一言で言っても状況は様々な人に別れます。

  • 出産ギリギリまでお仕事をしている人
  • 妊娠と同時にお仕事をやめた人
  • 体調が悪くて妊娠中安静にしていなければならない人

と言うように、妊婦さんにも色々と事情がありますね。

で、出産経験者ならわかりますが、出産まで10ヶ月近く時間があっても体調が悪くて辛い時があります。

お腹の赤ちゃんの事を考えて無理はしたくないと思うと、自分のカラダなのにいろいろ自由には出来なくて、気分が沈んでしまう日もあるわけです。

そこで、この10ヶ月をリラックスして過ごすための「暇つぶし方法」は、健康状態を保つためにもとても大事になってきます。

というわけで今回は、出産までの約10ヶ月を単なる暇つぶしで終わらせないための、過ごし方を私の経験も含めて妊娠周期別にまとめました。

暇つぶしと気分転換に読んでいただければ嬉しいです。

妊娠周期別おすすめの暇つぶし

妊婦さんの暇つぶし方法について!素敵な時間の過ごし方を解説

赤ちゃんがお腹にいる事がわかって、お仕事を辞める方も多いですよね。

つわりが酷くて動きたくない日もあります。

特に、妊娠初期は体調不良で活発に行動出来なくなる人も多いでしょう。

自分のカラダが思うようにならなくて、チョットしんどいなぁと気持ちが沈んでしまう事だってあります。

この時期に、ママになるのだからしっかりしないといけないと考えるとストレスになってしまいます。

でも、妊娠と同時に急にママになるのではなくて、ママになるための準備期間が10ヶ月なのです。

赤ちゃんが生まれると、のんびり自分のために過ごす時間はほとんどありません。

せっかくの時間を無駄にしないように過ごしましょう。

妊娠初期の暇つぶし

妊娠初期はあまり無理が出来ないのでカラダに負担が少ない、自宅で出来る暇つぶしをご紹介しましょう。

ひたすらゴロゴロする

妊娠初期は体調が変化しやすいので、無理に何かしようと頑張るとストレスになってしまうので、のんびり休みましょう。

赤ちゃんが産まれると、寝る暇もないくらいに忙しくなります。

昼間ゴロゴロ出来るのもこの時期だけです。

リラックスして、好きな音楽を聴いたり本を読んだり、動画を観たりして過ごすのもいいですね。

やりたい事リストを作る

実は紙に文字を書くことは、とてもリラックス効果があります。

そこで、出産のために必要な物やどんなベビー用品が必要なのか、出産までに自分がやりたい事、行きたい所などを書き出してみましょう。

今は、欲しい品物や知りたい情報のほとんどがネットの中にあります。

いろいろ調べていると、可愛いベビー用品に目が留まったり、取得したかった資格の情報を知ることが出来ます。

リストには、やりたいことの他に食べたいものを書いてもいいでしょう。

ちなみに、私はやりたい事をリストに書いている途中で、自分の字があまり整っていない事が気になって、この時期にペン習字を始めました。

子供が生まれると、学校への連絡や提出書類などに記入する事が多くなると聞いていたので、とてもいい機会でしたね。

リストを作る事で、趣味や楽しみが見つかると気分も変わるのではないでしょうか?

家事全般の効率化を考える

妊婦さんの暇つぶし方法について!素敵な時間の過ごし方を解説

家事の効率化とは、決して手抜きをするという事ではありません。

1日の決められた時間の中で、どうしたら家事を楽しく早く出来るのかという事です。

例えば、食事を作る場合は、メニューを考える➝お買い物をする➝準備をする➝調理するという工程があります。

赤ちゃんを連れてのお買い物は大変なので、生協などの食材の宅配を利用するとママの負担は軽くなります。

更に、まとめて作り置きしてストックしておくと時短にもなります。

家事は毎日のことですから、便利な物に頼る事も必要ですね。

体調が良い時に、お散歩も兼ねて近くのスーパーを覗いてみると気分転換にもなり、便利な品物を見つけることがあります。

妊娠初期に調べていた事や、考えた事がこの先の妊娠期間中と出産後の生活の質を上げることにもつながることが多いので、この機会にいろいろなことを試してみるといいでしょう。

 

妊娠中期の暇つぶし

妊娠中期になると、多くの妊婦さんのつわりもおさまり体調も良くなる事が多いでしょう。

カラダも少しずつ変化し始めるのもこの頃です。

妊娠初期に家の中で過ごすことが多かった妊婦さんも、安定期に入ったら無理のない範囲でカラダを動かすと気分転換になります。

そこで、妊娠中期におすすめの暇つぶしはこちらです。

お散歩をする

最近ではマタニティウォーキングと呼ばれることもある、妊娠中のウォーキングですが、私はウォーキングというほどでもない、のんびりしたお散歩をしていました。

体重管理と安産のために、カラダを動かすのはとても良いことです。

妊娠中は、お腹の中で赤ちゃんが成長するとともにカラダのバランスが変化していきます。

毎日少しでも軽い運動を続けることが重要です。

妊娠前に運動を積極的に行っていなかった妊婦さんにもお散歩程度のウォーキングは、無理がなく始められるでしょう。

近所をのんびりお散歩するだけでも、外に出て風を感じると気分転換になるので、是非試してみてください。

断捨離をする

妊婦さんの暇つぶし方法について!素敵な時間の過ごし方を解説

産後は赤ちゃんのものがどんどん増えていくので、今のうちに使わないものは手放すか、リサイクルに出しましょう。

妊娠後期になると、お腹もだいぶ大きくなってバランスを崩しやすくなるので、妊娠中期のこの時期に家族に手伝ってもらいながら断捨離を始めると、お部屋がスッキリするのと赤ちゃんのためのスペースも確保できます。

断捨離は、1日で終わらせようとせずに自分のペースで進めていきましょう。

スッキリしたお部屋を想像しながら断捨離をしていくと、「ここにお花を飾ったらステキかも!」とか「アロマを楽しみたい!」などイメージが膨らんで、楽しめるおまけもついてきます。

自分がリラックスできるお部屋を作る為にも、私のイチオシの暇つぶしです。

産後も続けられる趣味のための準備をする

出産後は赤ちゃんのお世話などで、まとまった時間を作ることが難しくなります。

赤ちゃんが寝ている時間などの、ちょっとしたスキマ時間に出来ることがあると、生活にメリハリが出来ます。

妊娠初期のやりたいことリストから選んでもいいし、妊娠前からの趣味だったことでもいいですね。

趣味を始めるために必要な道具や材料を、探すためにお買い物に行けるのは妊娠中期が最適です。

例えば、資格取得のための本を探しに本屋さんに行くとか、アクセサリーやベビーグッズを作るための、材料を買うために手芸屋さんに行くなどしておくと、ちょっと時間が出来た時にすぐに楽しめます。

もちろんインターネットで購入するのも便利ですが、お店に行くために外に出るのはストレス解消になります。

お出かけの時は、歩きやすい靴と動きやすい服装で、たまには気合を入れてメイクをして楽しんでくださいね。

 

ここまでが妊娠中期のおすすめの暇つぶしですが、せっかく体調がいいこの時期なのだから、もっとアクティブに過ごしたいという妊婦さんも多いのではないでしょうか?

そう思っている妊婦さんには、マタニティスイミングやマタニティヨガもお勧めです。

しかし、何かを始める時や妊娠に何か不安な点がある場合には、必ず主治医に相談して下さいね。

妊娠後期の暇つぶし

妊娠後期になると、お腹もかなり大きくなり体重も増えるので、バランスを取るのも大変になるので、急いで何かをしようとすると危険ですので注意しましょう。

この時期はマタニティーブルーに陥る妊婦さんもいます。

自由に行動出来ないためにイライラしたり、社会から取り残された気持ちになって落ち込んだりする妊婦さんも少なくありません。

以上の事を考えると妊娠後期にこれはやっておいた方がいいという事は次の3つです。

大人だけで食事に行く

妊婦さんの暇つぶし方法について!素敵な時間の過ごし方を解説

私が出産してから、これだけはやっておけば良かったと思った事の1つが、大人だけでゆっくり食事をする事です。

理由は、出産するとなかなか外食に行けないからです。

赤ちゃんのお世話で、毎日慌しい毎日がしばらく続きます。

子供と一緒に自宅で食べる食事も楽しいのですが、少しだけ贅沢して大人だけで外食に行くのは特に気分転換になります。

私が「美味しいものたべたいなあ」と思った時は、もうすぐ臨月という時期で、お腹が圧迫されて食事も少しずつしか食べられなくなっていました。

ですから、臨月に入る前に大人だけの会話を楽しみ見ながら、家族やお友達と一緒に美味しい食事を満喫してはいかがでしょうか?

そして何より、外に出て人と会話をする事が妊婦さんにとってのストレス発散にもなり、出産に向けての活力になりますね。

出産準備をする

妊娠初期の段階から準備をしていた妊婦さんも多いと思いますが、妊娠後期の出産準備はお腹が大きくなり妊婦さんは足元が見えにくくなります。

慌てないためにも早めの準備をしておいた方がいいでしょう。

妊婦後期の出産準備は、赤ちゃんのための準備だけではなく、妊婦さんの準備もしておきましょう。

まず、赤ちゃんのための準備とは?

ベビーグッズの確認

最初から色々揃えてもあまり使わなかったという物がありますので、必要最低限の物を用意して足りないものを後から購入するのをお勧めします。

今は、遅くまで営業しているドラックストアも多いので、家族にお願いしても良いと思います。

退院後のお部屋の環境を整える

赤ちゃんと家に帰ってきた日から、荷物も増えますし、慣れない赤ちゃんのお世話でしばらく慌ただしい日が続きます。

時間のあるうちにお部屋を整理整頓して、過ごしやすいお部屋にしておくと気持ちも楽になりますよ。

 

それでは次に、妊婦さんのための準備についてご紹介していきますね。

美容室に行く

産後は髪の毛の手入れも大変なのに加えて、赤ちゃんがママの髪の毛をつかんでしまう事があるので、臨月に入る前に美容室でカットをしておくと、手入れが楽になります。

ただし、パーマやカラーは時間を掛かかるし、液剤の刺激に反応して気分が悪くなることがあるのでお勧めしません。

入院準備をする

妊婦さんの暇つぶし方法について!素敵な時間の過ごし方を解説

臨月を迎えた妊婦さんでも、基本的にはいつもと変わらない生活をしましょう。

ただ、出産のためにいつ入院してもいいように準備はしておきましょう。

臨月になると、定期検診は1週間に1回になります。

カラダが重くなり1週間に1回の検診に行くのは、正直言って大変です。

ですが、子宮口の大きさやお腹の赤ちゃんの状態は、妊婦さんにはわかりません。

定期検診に行って、そのまま入院ということもよく起こります。

妊婦さん以外の人でもすぐに病院に持っていける、出産入院バックを用意しておくといざという時でも安心です。

そして、特に臨月の外出時は近所にお散歩に行く時でも、母子手帳を忘れずに持っていく事を心がけてください。

その他にも、妊娠中にしかできない事、やっておきたい事はたくさんあるはずです。

体調に気を付けながら、自分に合った暇つぶしを見つけて有意義な妊娠期間中を過ごしていただきたいと思います。

まとめ

赤ちゃんがお腹にいる期間は長いので、何をしていいのか分からなくなりますよね。

でも、10ヶ月は過ぎてしまえばあっという間です。

この10ヶ月はこれからママになる女性には、とても貴重な時間です。

出産後に家族と自分が、笑顔で過ごしていくための準備期間だと思いながら、自分を犠牲にすることなく楽しんで下さいね。

そして、10ヶ月待っていた赤ちゃんと会える幸せを目一杯感じて欲しいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2019 All Rights Reserved.