子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

自分の時間がない?共働き主婦で育児しながら上手く自分の時間を作る方法

LIFE TURN
WRITER
 
自分の時間がない?共働き主婦で育児しながら上手く自分の時間を作る方法
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

今の時代、共働き世帯が一般的になっています。

主婦にとっては家事と育児の両立でさえ大変なのに、共働きに関してはそこに仕事が加わってきます。

世間でよく聞く「子供を保育園に入れたら楽になる!」という言葉を信じていたら、準備するものが多かったり、風邪などをもらってきたりと、更に忙しさが増したりなんてことも…。

そのため、「毎日忙しくて、自分の時間がない!」という主婦の方が多いかと思います。

自分の時間、欲しいですよね?

そこで今回は共働き主婦で育児をしながら上手く自分の時間を作る方法を書いていきます。

1.旦那と家事・育児を分担する

この記事を読まれている方の中には、ワンオペの方もいらっしゃるかと思います。

ワンオペではなくても、お母さんの方が負担大きかったり。

旦那さんと家事・育児の分担を提案していますか?

提案していない方は、旦那さんと話し合ってみてください。

話し合いの際に注意することが2つあります。

それは、

  1. 感情的になりすぎない
  2. 旦那のことを否定しない

この2つです。

感情的になりすぎず、相手を否定しない

感情的に話すといくら夫婦とはいえ、言ってはいけないラインを越えてしまったり、旦那さんも感情的になってしまうこともあるので話が進みません。

そして、前提の話として旦那さんもお仕事をなさってますよね?

旦那さんなりに仕事を頑張っているのに、「これが嫌!あれが嫌!」と否定してしまうと、「自分も頑張ってるのに否定された!」という気持ちにさせてしまいます。

なので、話し合いをするときは感情的にならず旦那さんのことを否定しないようにしましょう。

冷静に「負担が多くて辛い」ということを伝えましょう。

 

そして、中には話し合いをしても「相手が動いてくれない…」というご家庭もあるかと思います。

話し合いしてもわかってくれない旦那さんには、行動で示すしかないと私は思っています。

特に、旦那に育児を手伝ってもらうためにはコツが入ります。

そのコツについては以下の記事にて説明していますのでご覧ください!

2.家事の手抜きをする

毎日しっかり家事をしようと思うと、頑張りすぎてしまったり、子供は想定外なことをしたりして思うように動けなくてストレスになったりします。

掃除は普段はササっとやるだけ、休日に少し時間をかけるぐらいにしてもいいのではと思います。

極端な話、掃除がしっかり出来ていなくても子供も私たちも実害はありません。

これぐらいなら「大丈夫大丈夫~♪」とポジティブに考えてみましょう。

食事の準備も、簡単に作れるものや買ってきたものでもいいんですよ。ご飯を用意しないわけではないので大丈夫です。

洗濯物も干す作業が時間かかるかと思いますが、乾燥機やコインランドリーを使っちゃってもいいんです。

こんな感じで家事の手抜きをしてみてください。

ただし、私がここで言っている「手抜き」というのは悪い意味で使っているわけではありません!

手抜きというのは「手を抜く」ということなので、手の抜きどころを見極めようという意味で使っています。

当たり前ですが、全ての行動を全力でやってしまってはそれこそ育児にも身が入りません。

手を抜けるところは抜いて、全力を出すタイミングで力を入れていきましょう。

だいぶ心身共に楽になりますし、時間が出来やすくなりますよ!

 

3.家事代行サービスを頼る

「家事も仕事も何もかもが手一杯で助けて!」と思うことがありますよね。

突然仕事が忙しくなったり、子供が病気になって病院や看病で、家事すらする暇がないという時には「家事代行サービス」に頼ってみてはいかがでしょうか?

「家事代行サービス」はその名の通り、家事を代わりにやってくれるサービスですが、最近では家事代行の認知率も急激に伸びている傾向にあります。

実際、「家事代行サービス」を事業として行う企業も2006年は205件しかなかったのが、2014年には約3倍の629件まで増えているのです。

(引用:http://tpdb.jp/townpage/order?nid=TP01&gid=&scrid=TPDB_GG11)

 

まあ、「家事代行サービス」なんて聞くと、

「他の人に家事を頼むなんて甘えだ!」

なんて言われるかもしれませんが、誰かの手を借りずに生きている人っているんでしょうか?笑

人間、誰しも自分以外の人の手や機械(ロボット)の手を借りて生きています。

仕事だって自分一人じゃできない業務だってありますし、子育ても保育園やら幼稚園やら他の人の手をこれでもかと言わんばかりに借りています。

だから、「家事代行を使っちゃダメ!」なんて道理はないわけですね。

むしろ、家事に時間を割かれて自由な時間が生み出せていないとしたら完全に本末転倒ほんまつてんとうなんで、積極的にサービスを利用するのが賢明と言えます。

しかし、先ほども「家事代行サービス」の登録件数の画像をお見せしたように、今では数百以上の「家事代行サービス」があります。

だから、どこを選べばいいのか迷ってしまうんですよね。

そこで、「オススメの家事代行サービス」についてまとめた記事を書いていますので以下から詳細をご覧ください。

 

ただ、既にこの段階で、

「とりあえず、家事代行サービスに興味が出てきたから利用してみたい!」

という方もいると思いますので、そんな方には株式会社CaSyが提供する『CaSy(カジー)』をオススメいたします。

 

『CaSy』はテレビや新聞、雑誌など度々メディアにも取り上げられている人気沸騰中の家事代行サービスです。

また『CaSy』は徹底したIT化を展開しているため、家事代行サービスの中でも特に低価格でサービスを利用することができます。

利用するサービスにもよりますが、1時間あたり2,190円と業界最安値水準を誇るのです。

まあ、この価格帯を聞くと、

「そんな安くて、質が高いサービスを受けられるの?」

と思う方もいるはずですが、『CaSy』にはしっかりとした選考プロセスがあります。

だからこそ、キャストも優秀なので質が高いサービスを受けられるのですね。

また、24時間365日、当日の3時間前まで予約リクエストができるので、いざという時のトラブルにも対応することができます。

そんな『CaSy』については以下からアクセス可能なので、どうぞご覧ください。

※対応エリアがホームページに記載されているので必ず確認してください!

30秒で会員登録&家事代行サービスの流れはこちらをクリック!

『CaSy』の家事代行サービスの流れは非常に簡単なステップで行えますので、以下に流れを書いていきますね。

ステップ①:無料会員登録

まず、『CaSy』のサービスを利用するためには会員登録を済ませる必要があります。

会員登録は『CaSy』にアクセスしていただき、右上の「会員登録(無料)」を選択します。

次に、LINEかFacebookで登録、あるいはメールアドレスなど必要事項を入力して「新規登録」を押してください。

これで『CaSy』の会員登録は終わりです。凄く簡単ですね。

ステップ②:サービスを依頼する

会員ページ(マイページ)にログインし、「依頼する」から手順にしたがってご依頼内容と希望日時を入力します。ただし、「定期予約」は希望日2日前の18時まで、「スポット予約」は実施3時間前までなので注意してください。

ステップ③:予約確定

自宅に伺うキャストが確定しましたら、メールにて予約確認が届きます。キャストの詳細は3日前の12時に連絡されることになっていますね。

ステップ④:サービスの実施

サービスが実施される前に、チャット機能を利用して、『CaSy』のキャストさんと直接やりとりが可能できます。サービス開始時は在宅をお願されますが、サービス提供中やサービス終了時は外出OKになります。

ステップ⑤:キャストの評価

サービス利用後は、マイページにてキャストを評価していきます。評価に基づきキャストのマッチングやサービスの向上が行われるので、適正な判断をしましょう。

 

4.家電の新・三種の神器を購入する

さて突然ですが、家電の新・三種の神器はご存知でしょうか?

昔の家電の三種の神器はテレビ、洗濯機、冷蔵庫で、今では必要不可欠な家電ですよね。

家電の新・三種の神器はロボット掃除機、食洗器、乾燥機付き洗濯機なんです。

家電を買うのは簡単ではないですし、お金もかかりますが、この新・三種の神器を利用することで何時間の時短が出来るか、ご存知でしょうか?

実は年間約160時間の時短が可能なんです!

160時間もあったら、たくさん自分のしたいことが出来ますよね!

直ぐに家電が壊れてしまうのなら、買うのはもったいないですが、今の家電はかなり長持ちします。

共働きの家庭にとっては、「いかにして自由な時間を生み出すか?」が大事なので購入を考えてみるのも一つです。

 

まとめ

共働きだと、家事も育児も仕事も大変で自分の時間が作れない!

そんな方たちのために、共働き主婦で育児しながら上手く自分の時間を作る方法が4つあることをお伝えしていきました。

その4つの方法とは、

  1. 旦那と家事・育児を分担する
  2. 家事の手抜きをする
  3. 家事代行に頼る
  4. 家電の新・三種の神器を購入する

こちらになりますね。

特にこれらはバランスよく取り入れるのが良いと思います。

身近な人に頼ってもらうのも手ですし、家事代行や家電を導入して効率化を図るのも大事なことです。

 

結局、「時間」だけは24時間平等に与えられた大事なものです。

だから、「余裕のある時間を作る」ということは常に意識すべきなんですね。

自分の時間を作ることによって、身体にも心にも余裕が出来て、子供と楽しく日々を過ごせるようにもなります。

なので、今回の記事でお伝えしてきた方法をぜひ試してみてください!

ライター:わかもちょ


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE TURN
LIFE TURNは『ライフスタイル全般』に関する情報を提供する総合型Webサイトです。そして当サイトは『あなたのライフスタイルにちょっとした彩りを』というコンセプトを軸に運営しています。LIFE TURNを通して、一人一人のライフスタイルに「豊かな変化」が訪れるように情報を発信していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2019 All Rights Reserved.