美容・ホワイトニング・ライフスタイルの情報を提供する人気WEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

赤ちゃんの睡眠時間ってどれくらい?短いのは問題ありなの?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

長い妊娠期間を経て、念願の赤ちゃんが生まれた!

ところが思った以上に赤ちゃんが寝てくれない…なんて感じていませんか?

どこか具合が悪いのではないかと心配になってしまうかもしれませんし、お母さんも疲れてしまいますよね。

そこで今回は赤ちゃんの睡眠時間についてだけではなく、睡眠時間が短い赤ちゃんの時、お母さんが休む方法についても書いていきたいと思います。

<スポンサードリンク>


赤ちゃんの平均睡眠時間は?短いのは病気?

赤ちゃんの睡眠時間ってどれくらい?短いのは問題ありなの?

そもそも新生児の赤ちゃんは何時間くらい寝るものなんでしょうか?

生後1ヶ月までの赤ちゃんはお腹が空くと目が覚めて泣き、お腹がいっぱいになるとまた眠ると言われています。

その総睡眠時間は目安として16~18時間。

1日は24時間ですから、1日のうち約3分の2は寝ているという計算になりますね。

そんなに!?

友人

うちの子、寝ないで泣いてることが多いんだけど…

友人

寝ないで泣いてしまうという赤ちゃん。

そんな赤ちゃんも少なくありません。

では、赤ちゃんは何故泣くのでしょうか?

赤ちゃんの泣く理由は、欲求不満?

赤ちゃんはまだまだ出来ることが少ない状態。

自分の手すら、自由に動かすことができません。

なので、赤ちゃんが何かを訴えようとすると、泣くしか方法がないんですね。

心に余裕を持って、赤ちゃんの訴えを受け止めてあげたいですよね

筆者

赤ちゃんが泣いている時は、幾つかの要因が考えられます。

まずは空腹。

次に、オムツが濡れていて気持ちが悪い。

また、暑い、寒いなども赤ちゃんが泣く原因になります。

抱っこでは寝るのに布団に入れたら起きて泣く、という場合は冷たい布団にびっくりしている時もありますよ。

特に冬の場合は、火傷しないように布でくるんだ湯たんぽで温めておいてあげるのも効果があるようです。

くれぐれも赤ちゃんと湯たんぽの距離が近すぎたりしないよう気を付けてくださいね。

<スポンサードリンク>



快適なのになぜ泣くの?接触欲求とは?

お腹がいっぱいでオムツも綺麗、部屋もお布団も快適な温度。

それでも泣き続ける場合は、人の温もりを求めている可能性があります。

接触欲求というやつですね。

ついこの間までずっとお母さんのお腹の中で温もりに包まれていた赤ちゃん。

急にお母さんと離れて不安になっているのかもしれません。

赤ちゃんが丸い姿勢がとれるように、ぎゅっと抱っこしてみてください。

はじめは泣いていても、そのままゆらゆら揺らしてあげれば安心してくれるのではないでしょうか。

抱き癖がつくからあまり抱っこしてはいけないと祖母からきいたけど…

友人

抱き癖がつく、と言われていたのは昔の話。

今は抱っこできる状態なのに抱っこしない方が、赤ちゃんの心への影響は大きいと言われています。

無理して抱っこしてあげる必要はありませんが、お母さんが抱っこできる状態なら、どんどん抱っこしてあげてくださいね。

赤ちゃんが寝ないのは病気?受診した方がいいの?

抱っこしてあげて泣き止んだとしても、寝るとはかぎらないのが赤ちゃんのわからないところ。

そもそも泣き止まない赤ちゃんもいますしね…実は私がそうでした

筆者

赤ちゃんにも個性があるってことね

筆者

それにしても、こんなに起きていて寝不足にならないのかしら

友人

赤ちゃんが寝ないと心配になってしまいますよね。

でも、基本的には赤ちゃんに寝不足はありません。

赤ちゃんには大人の都合など関係ありませんので、寝られる環境を整えても起きている場合は問題ありません。

寝なくてもご飯をしっかり飲んでおしっこやうんちが出ており、体重も増えているなら心配する必要はないでしょう。

ただ、周りがうるさすぎる、明るすぎるなど寝るのに相応しくない環境になっている場合は要注意です。

少しの物音でも目が覚めてしまう赤ちゃんもいます。

ある程度の明るさや音は問題ないでしょうが、限度を超えているかも?と思ったらなるべく部屋を暗く、静かにしてあげてください。

赤ちゃんが寝るのに快適な環境をまず作る。

それでも寝ない場合は、赤ちゃんの個性なので問題ない、ということですね。

心配な場合は、1ヶ月検診などで相談してみるようにしてください。

赤ちゃんの睡眠時間が短い!お母さんが休むにはどうする?

赤ちゃんの睡眠時間ってどれくらい?短いのは問題ありなの?

赤ちゃんが起きていると、当然お母さんは眠れませんよね。

まだ動いたりできないけど、何かあったらと心配で寝られない…

友人

抱っこしていないと泣くから横になれない…

友人

それでも、寝ないと体がもちません。

というわけで、お母さんが休む方法を3つ、提案してみます。

眠るために人に頼ろう!お父さんもレベルアップを!

まず一番簡単なのは、身内に預けることです。

お父さんやおばあちゃんなど、近くに頼れる人がいるならば赤ちゃんを見ていてもらいましょう。

お父さんがまだまだ赤ちゃんに慣れておらず、二人きりにするのは心配…ということもあるかもしれません。

お父さんが「やっぱりママじゃないとだめだね」なんて言ってくる場合もあるでしょう。

でも、お父さんも赤ちゃんの親です。

育児経験値を積んでおいてもらわないと、後々にも困ってしまいます。

筆者の場合ですが、お父さんには育児休暇を1ヶ月取得してもらいました。

その間に赤ちゃんのお世話は一通りできるようになり、できないことは母乳をあげることだけ、というレベルになりました。

さすがに母乳は出ませんからね

でもミルクはばっちりですよ!

筆者

赤ちゃんのお世話に必要なのは、母性なんてものではなく、単なる経験値だということが身に染みて感じられた1ヶ月でした。

うちは育児休暇は取れないわ…

友人

言いたいことは育児休暇を取りましょう、ということではありません。

お世話は何度も実践していれば誰にだってできる。

最初から諦めていれば、いつまで経ってもできはしない。

ということを言いたいのです。

RPGのゲームだってそうですよね。

初めは低いレベルでも、プレイして戦い進めていくうちにレベルが上がって、倒せなかった敵も倒せるようになる。

時間だけが過ぎたって、戦わなければいつまでたってもレベルは上がらず、敵は倒せない。

それと同じなんです。

ただ時間を過ごすだけではなく、赤ちゃんのお世話をしなければ育児レベルは上がりません。

今ならお母さんも新米。

育児レベルにも、まだそんなに大きな差は開いていないはず。

今のうちにお父さんも育児レベルを上げられるよう、たくさんお世話をしてもらうことが大切です。

お母さんがいるとつい頼ってしまうお父さんも多いでしょう。

「どんなに泣いても、怪我しなければOK」くらいの気持ちで、思い切って二人きりにしてみてください。

1時間だけでも一人で横になっていれば、身体も心もすっきりするものですよ。

お母さんもすっきりして、お父さんはレベルアップ!

良いこと尽くしだと思いませんか?

<スポンサードリンク>


公的サービスを利用しよう!時間はお金で買える!

お父さんも多忙で、親や身内も近くにいない。

そんなときは、サービスを利用してみましょう。

ファミリーサポート(ファミサポ)という制度をご存知ですか?

この制度は、「子育てを助けてほしい」依頼会員と「子育てのお手伝いをしたい」提供会員をつなぐための制度です。

事前に登録しておけば、手伝ってほしい時間帯に助けてくれる人を探してもらうことができるのです。

現在は市区町村が設立運営を行っています。

報酬も自治体が決めてくれているので、もめ事にならず安心ですね。

初めは利用することに抵抗があるかもしれません。

ですがそもそも、子育てはひとりで行うものではありません。

たくさんの人と触れ合うことで、子どもの可能性も広がっていく。

自分にゆとりを持ってこそ、楽しい育児ができる。

体調を整えて子どもと向き合うためにサポートを受ける

子どもにとってもお母さんにとっても、良いことだと思いませんか?

女性労働協会のHPに詳しい情報や地域へのリンクもありますので、参考にしてみてください。

一人遊びをしていて!おすすめは「プーメリー」!

泣きはしない、けど寝てない。

そんな赤ちゃんには、ちょっとの間一人遊びをしておいてもらいましょう。

とはいえ、まだまだ赤ちゃんですから、おもちゃもまだ使えない…という場合はどうすればいいのか?

そんな時にお勧めなのが、メリーです。

音楽が流れて可愛いモビールがくるくる回る、赤ちゃんの遊具としてお馴染みのものですね。

筆者の周りで特に人気が高いのが、プーメリー!

プーメリーとは、文字通り、くまのプーさんのついたメリーです。

クラシックや童謡など20曲もの音楽が流れ、プーさんやちょうちょがくるくる回る可愛らしいメリーになっています。

さらには胎内音や水の音など、赤ちゃんが落ち着く効果音も17種類搭載されているので、寝かしつけにもぴったりですね。

音だけでなく、ベッドにつけて使うベッドメリーや床に置いて使うフロアメリーなど、実に6種類での使い方が可能。

大きくなってもつかまり立ちジムとして使えるので、長く使えることもポイントです。

が、何よりもすごいのが、赤ちゃんの食いつき。

うちの息子も、1ヶ月の頃からメリーの下で楽しそうにおしゃべりしたり、足をバタバタ動かしたりしています。

視力がついてきてからは、動くプーさんを目で追っているような仕草も見られるようになりました。

こんなにプーメリーが好きなのはうちの子だけかな?と思っていました。

ところが、知り合いのママさんたちの間でもこれが大評判!

「子どもが夢中で見ていた!」「流している間に寝てくれた!」など、嬉しい声を多々聞きました。

私も子どもがプーメリーを眺めている間に、隣で休憩できるので助かっています

筆者

組み立ても簡単ですし、そこまで場所を取るものでもないので、1つ検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

それでは、今回の内容のおさらいです。

赤ちゃんの睡眠時間は1日の3分の2程度。

寝不足にはならないので、寝ないのはその子の個性。

お母さんが疲れたときは、人や物を頼ってきっちり休むことが何よりも大切。

いくら赤ちゃんが可愛くても、お母さんが睡眠不足では育児は辛いだけのものになってしまいます。

無理せず休むことも育児の1つと考えて、効率よく睡眠を取れるといいですね。


つまらない日常を楽しくしよう!


もしも、今あなたが、
  • 何か人生の暇つぶしを探してる
  • 趣味がないから趣味を見つけたい
  • お金がかからない方法で日常を楽しくしたい
という思いを持っているなら「動画配信サービス(VOD)」を利用するのがおすすめです。

自宅にいながらアニメやドラマ、映画を大量に観れますので新しい趣味になります。

さらに動画配信サービスは『無料トライアル期間』も充実していますので、その期間を利用して思う存分、あなたに合ったドラマや映画を楽しみましょう!

家事の負担を格安で解決する方法!

「家事が辛すぎる…」という意見をよく耳にしますし、実際にその状況になっている方も多いでしょう。

しかし、はっきりと言います。

『その家事、自分でやる必要ありますか?』

家事は自分が手間暇かけてやる必要はありません。「人に任せられる仕事」です。

今は格安で家事を人に任せられるサービスがあります。家事に割いていた時間をパッと無くして、趣味や旅行を楽しむ「自由な時間」を手に入れましょう!
<スポンサードリンク>
 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2019 All Rights Reserved.