子育て・ライフスタイルの情報を提供するWEBサイト

『LIFE TURN(ライフターン)』の理念について

チャイルドシートを嫌がる赤ちゃんへの5つの対策法|効果的な方法とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

突然ですが、車で赤ちゃんとのお出かけしていますか?

うちの子は車が大好き!車が心地いいみたいで、乗せるとすぐ夢の中へ…。

筆者

うちの子はチャイルドシートに乗せるとギャン泣きするから、全然ドライブが楽しめないのよね。

友人

車が大好きな赤ちゃんもいれば、車に乗せた途端大泣きする赤ちゃんもいます。

赤ちゃんの車の好き嫌いはさまざまですが、チャイルドシートを嫌がってしまうのは親としては困りものですよね。

そこで今回は、

  • 赤ちゃんをチャイルドシートに乗せる前に確認しておきたいこと
  • チャイルドシートを嫌がる赤ちゃんをなだめる効果的な方法5つ

について書きますね。

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せる前に確認しよう!

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せた途端、「ぎゃああ!!」と泣かれてしまうことありませんか?

すごい勢いで泣くものだから、なになに!?って驚いてしまいます。

でも単にチャイルドシートが嫌なだけじゃないの?

友人

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せる前に、確認しておきたいことがあります。

それは下のことです。

  • お腹が空いていないか、のどが渇いていないか
  • うんちやおしっこでオムツがパンパンになっていないか
  • あくびばかりしていないか
  • 車の中が暑すぎて(寒すぎて)いないか

赤ちゃんは、不快なことを泣くことでしか表せません。

ですのでチャイルドシートに乗せる瞬間に泣くということは、なにか赤ちゃんにとって良くないことがあるというサインです。

チャイルドシートに乗せる前に必ず確認しましょう。

そして、

  • 授乳を済ませてから乗せる
  • オムツを取り替える
  • 寝かしつけをしてからチャイルドシートに乗せる
  • 車の中を快適な温度にしてから赤ちゃんを乗せる

ようにしましょう。

大人なら我慢できることでも、赤ちゃんにとってみたらみんな不快だし不安なんだろうね。

車でお出かけするときは、時間に余裕を持って行動することも必要になってくるね。

ひつじー

チャイルドシートを嫌がる赤ちゃんをなだめる5つの対策法とは?

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せる前に、赤ちゃんの不快な要素をすべて取り去ったはずなのに…。

車に乗せてしばらくしたらまた泣いちゃった!どうしよう。

友人

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がって泣いてしまうことは、親としても辛いことです。

かといって、チャイルドシートから赤ちゃんをおろして抱っこするわけにもいかないし、泣くたびに車を停めて抱っこであやしていたら、永遠に目的地にたどり着けそうもないです。

そこで、赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がらずに乗ってくれる方法を下にまとめました。

1、お気に入りのおもちゃで赤ちゃんの気を引く

赤ちゃんには必ずお気に入りのおもちゃがありますよね。

赤ちゃんのお気に入りのおもちゃを忘れずに持って行きましょう。

うちの子は、ボタンを押すと光って音楽がなる携帯のようなおもちゃが大好きでした。

筆者

それからおしゃぶりを使う子であれば、大いに活用しましょう。

2、赤ちゃんの好きな動画を見せる

赤ちゃんに動画の見せすぎはよくありませんが、短時間なら問題ありません。

むしろ泣かせっぱなしにしてしまうことは、赤ちゃんが可哀相なので、多少の動画は大丈夫です。

赤ちゃんは動画が大好きなので、ピタッと泣き止むでしょう。

3、赤ちゃんの好きな曲を流したり、歌ったりする

赤ちゃんのお気に入りの曲があれば、必ず持って行きましょう。

車の中でお気に入りの曲を流せば、赤ちゃんも落ち着きます。

ママの優しい歌声も赤ちゃんが安心するのでたくさん歌ってあげましょう。

上手い下手は関係ないですよ。

ママの声を赤ちゃんに聞かせてあげましょう。

4、絵本を読み聞かせする

赤ちゃんは絵本が大好きです。

赤ちゃんのお気に入りの絵本があれば、ぜひ読み聞かせしてあげましょう。

私の息子は、コントラストのはっきりとした絵本が大好きで、特に赤色の多いページをじっと見ることが多かったなぁ。

筆者

5、外の景色を見せる

赤ちゃんに「お外を見てごらん」と呼びかけて指さしてみましょう。

車の窓を少しだけ開けて、外の空気を入れてもいいですね。

外の景色は動いていて、音もするので赤ちゃんは注目します。

信号で車が停まったときに「あれはケーキ屋さんで、あれはレストランだよ」など言葉を教えてもいいですね。

赤ちゃんだから、まだよく見えないし、理解していないんじゃない?と思うけど、赤ちゃんは日々いろんなことができるようになっているんだよね。

ひつじー

そうそう。うちの子は私が車のことを「ぶうぶう」って教えていたら、ある日自分で指差して「ブウブウ」って言ったの!

急に言えるようになったから、すごいと思ったし、私の言っていることをちゃんと聞いてたんだなって思ったわ。

筆者

赤ちゃんはチャイルドシートに乗っている間は退屈です。

「チャイルドシートに乗ると、楽しいことが起きるんだ!」と赤ちゃんが感じられるようになれば、チャイルドシートも嫌々乗ることはなくなるのです。

まとめ

今回は、

  • 赤ちゃんをチャイルドシートに乗せる前に確認しておきたいこと
  • チャイルドシートを嫌がる赤ちゃんをなだめる効果的な方法5つ

について書きました。

そして、まとめると

  • チャイルドシートに乗せる前に赤ちゃんの不快なこと、不安に感じていることを取り去ってあげる
  • 赤ちゃんにとってチャイルドシートに乗ることが楽しいと感じるような対策を考える

と書きました。

赤ちゃんがチャイルドシートに乗っていて泣いていると、ついおろして抱っこでなだめたくなりますが、そこはぐっと我慢して、ほかの方法で赤ちゃんをなだめてあげましょうね。

赤ちゃんを泣くたびチャイルドシートからおろして抱っこでなだめていては、いつになってもチャイルドシートに乗ってくれません。

ドライブって楽しいよね。赤ちゃんにもドライブが好きになってもらえたら嬉しいな。

ひつじー

家族みんなで、楽しいドライブができますように。


子育てが忙しい主婦でも家にいながら毎月10万円を得る方法!


  • 「子供がやりたい事は出来るだけやらせてあげたい…」
  • 「好きな服や化粧品を買って、美容にもお金をかけたい…」
  • 「時間にも心にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごしたい…」
と悩んでいませんか?


家事や子育てのスキマ時間を使って稼いでいくことで、余裕を持った生活を送ることができます。


自分に余裕が持てれば自然と笑顔が増えます。


お母さんは「太陽」です。太陽のような笑顔が家族を明るくします。


だから家族と楽しく過ごすためには、まずは何よりも自分に心の余裕を持つ必要があるのです。


『子育てしながら完全在宅で稼ぐ方法』に興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!!


「忙しい主婦が現実的に月10万円稼ぐ方法」はこちら
※登録は無料です。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LIFE TURN , 2019 All Rights Reserved.